頭痛の原因は眼精疲労?眼科に行ってみた

頭痛の原因は眼精疲労?眼科に行ってみた

後頭部が痛い。目の裏がキューンと痛い。辛いです。何科に行けばいいのか迷いました。脳神経外科?整形外科?・・今回私は眼科に行ってみることにしました。いきなり脳神経外科はハードルが高くて・・。「疲れ目で頭痛」。眼科を受診した結果です。 ...

頭痛ダイアリー 2019年11月8日。

後頭部痛の原因を探るべく眼科へ。その結果

痛み




飲んだ薬(目薬含む)

  • ジクアス(眼科処方目薬)2回
  • シアノコバラミン(眼科処方目薬)2回

眼科に行って、「異常なし」ならそれでいい。それならいよいよ次は脳神経外科に行かなくちゃだな、と思う。でもいきなり脳神経外科に行くのは、なんだか勇気がいる・・。眼科を探しました。

眼科に行った

どこの眼科に行こうか悩みました。眼科では「疲れ目」と「頭痛」を訴えてみようと思っています。でも眼科で「頭も痛いんです」って言ったら門前払い食いそうだ・・。

弱気になっているところに、ある病院のHPの文言が飛び込んできました。「院長挨拶」として、こんなことが書いてありました。

「学生時代を通して、ひどい疲れ目と、頭痛、肩こり、吐き気、かすみ目、それに伴う集中持続困難に長年苦しみ・・<途中省略>・・強いドライアイ(目の乾燥)が原因だとわかったのは医師になって数年経った時でした。」

この先生、目が原因で頭痛だったの?? 即断でした。この病院のお世話になってみよう、と。

眼科での受診内容

大変おかしな眼科医でした。正直言って、不快でした。

私の訴えは、「私は視力0.2しかないのだけれど、メガネが合わないような気がして、運転するとき以外裸眼でいることが多い。そのせいか、目が疲れて、ショボショボ、チカチカして、頭が痛くなってくる。メガネかけた方がいいのかな、と思ってかけてみても、やっぱり頭が痛くなってくるので、どうすればいいのかわからずもう何年も困っていて、受診しました」ということでした。眼科医の診断は・・

眼科医の診断

・年なので仕方がない(そうなの?私は51歳。確かに年なんだけど、諦めるしかないの?)。
・眼鏡を作っても、かけないヤツはかけない(・・だから?)。
・かけるかかけないかは、その人の自由だから、かけたくないならそれでいいんじゃない?(私はメガネをかけたくないとは言ってない。かけるべきだと思ってるんだけど、メガネかけると頭痛くなるから、このメガネをかけ続けていいのかわからないと言っている。持参した遠近と中近のメガネを看護師さんがいろいろ調べていた素振りはあったけれど、今持っているメガネが合ってるのかのコメントはなし。)
・私の目には、傷もないし神経もきれい。悪いところはない。先生「お手上げ」な雰囲気で・・。
・眼鏡を新しく作るか、目薬さすか、どちらか決めてください、と。どんな目薬を処方してくださるおつもりなのか、とか、今持っている眼鏡とはどう違う眼鏡になるのか、とか、説明がないから決められない。
・「メガネを新しく作ることで改善する可能性があるってことなんでしょうか・・」と私。先生の答え「わかりません。やってみなくちゃわかりませんっ」。(その点がわからないのに、新しいメガネに何万もお金出せません・・)
・「目薬というのは、どんな目薬・・? ピント調節に効くとか、そういうことなんでしょう・・か・・?」と私。先生の答え「わかりません。効くか効かないかは、人によりますっっ」。(先生、怖い。怒らせるようなこと言った?私?)
・そして逆切れ。「メガネ、合いますよ。僕なんか、仕事のときメガネしてるけど、ちゃんと見えてる。頭も痛くないっ」。(メガネ持ってるのに、かけない私がいけないとでも? 合わせようとする努力が足らないとでも?)

目薬処方されて終了。「これで私、お金払うの?」と思った。お医者さんに言って、お金払いたくない心境になったのは初めて。

説明してくれない。質問するとムッとする

腹立たしいほどに、のらりくらり、何も説明してくれない先生で、しかも、こちらから質問するとムッとします。お医者さんの中には、「医者が言ってるんだ。ありがたく聞いとけ」「だまって言うこと聞け」みたいな人が、少なからずいるのかなと思う。私は、やった検査の結果は教えて欲しいし、せっかく専門家と直接お話できる機会なのだから、疑問点は質問したい。・・この先生とは、とことん合ってなかったんだろうと思う。

頭痛。藁にもすがりたい気分だった

私は本当に、原因がはっきりしないこの頭痛に苦しんでいる。藁にもすがりたい気持ちでした。目に異常が見つからないのであれば、ほかの科に回されるのでもよかった。「眼科がダメなら、脳神経外科かな・・」と覚悟もしてた。でも、「年だからしょうがない」とか「メガネ持ってるのに、かけないやつが悪い」みたいなことを言われるのは想定外で、なんだか怖い先生とか親に怒られた子供みたいな心境になっちゃったと思う。

鬱状態で病院を後にした

パニック発作? 頭真っ白。半べそでフラフラと駅前を1時間ほどあてもなく放浪。「納得できなかったら、納得できる医者が見つかるまで病院を探せばいい!」という誰かの言葉を思い出した。「そうだ。原因不明の症状に苦しんでいる人は、みんな少なからずこんな思いをしてるんだ。私だけじゃない。へこんじゃだめだ」と気を取り直し処方箋薬局に行った。

処方箋薬局で目薬の説明を受ける

処方箋薬局の人が親切で救われました。私は結局、眼科では、どんな目薬が処方されるのかの説明を受けられませんでした。処方箋薬局の人が「病院の先生から、ドライアイだと言われてますか?」と聞かれました。「いえ、何にも聞いてないんです(笑)」と私。処方箋薬局の人が、出された2種類の目薬について詳しく説明してくれました。

処方された点眼液はドライアイの目薬「ジクアス」とピント調節に効果のある「シアノコバラミン」。ふたつの目薬は、どちらが先でもいいけれど、5分以上の間隔をあけること、とのことでした。

さてどうかな。目薬が効いて頭痛が少しでも改善できれば大成功なんだけど。早速夕方と夜、2回さしました。眼科で医者としゃべってるとき、頭がガンガン痛かったのだが(笑)、家に帰って目薬さしたら後頭部がスッキリした気が・・。「この頭痛は、眼科に行くのがいいんじゃないかな・・」という私の見立て、あたってたかな!?

なぜ私がこんなに落ち込んだのか

家に帰り、夫に愚痴り(笑)、そしてなぜ私が、眼科を出た後、あんなに落ち込んでしまったのかについて、落ち着いて考えてみた。

こちらから質問をするとムッとしたりするその先生の態度が、自分の父親とダブっちゃったかなと思う。私の父親はいわゆる「毒父」で、「子供より偉い親が言ってるんだ。ありがたく聞いとけ」「だまって言うこと聞け」という態度の人です。子供の頃から、何か言うと、すべて「口ごたえするな!」「お前はかわいくない」と激高され、口もきいてもらえなくなりました。そんなことがあるたびに私は「お父さんから捨てられちゃう」「お父さんに嫌われちゃった」と恐怖のどん底に突き落とされました。

だから昔から、学校の先生とか、上司とか、同僚とか・・父親と似た雰囲気の男性が苦手です。50歳になった今でも。嫌われそうで&見放されてしまいそうで怖くて、ビクビクしてしまったり、怒らせないようにご機嫌取ったりしてしまう。そういうタイプの人との付き合いは避けるようにしてるんだけれど、ここにきてその「私がもっとも苦手とするタイプ」の眼科医にあたっちゃったな、と思う。

あの眼科の先生が「絶対的悪」とかではない。あの眼科医と相性のいい患者さんもいるはずだから。でも、私が悪いわけでもない。相性が悪かっただけ・・気にする必要ない・・それは頭ではわかってる。でも子供の頃に味わって体に染みついてる恐怖反応が、こうやってよみがえってしまうことがときどきあって辛いんだよね。ひょっとしたら、このパニック発作みたいなのは、数日続くかも、そんな予感。これが原因で頭痛にならなきゃいいんだけど。眼科に行って、とんだことになっちゃった。


人気の記事
人間不信診断【セルフチェック】
毒親チェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
親ストレス診断
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
毒親育ち度診断
メンタル弱い度チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
毒父チェック【無料診断】


先頭へ戻る