【認知症父の入院3】精神病院入院中の要介護認定申請

【認知症父の入院3】精神病院入院中の要介護認定申請

要介護認定、入院中に受けておいてよかった!その理由・メリット

これは、[認知症父の入院2] からの続きです。

「ネズミがいる」と幻覚を見ながら錯乱状態でハサミを振り回し、人を殴って怪我をさせ、精神病院の閉鎖病棟に医療保護入院させられた父。危うく3ヶ月で退院させられるところでした。「要介護認定の判定が下りるまで入院させておいてくれないと困ります」と病院に主張しなんとか、「要介護認定が下りるまで入院」となりました。

要介護認定審査の申請

母は、病院から「介護認定が下りるまで入院」を取り付けた後、すぐに市役所に行き要介護認定審査の手続きをしてきました。両親が住んでいるのはT市。入院しているのはG市。このような場合、両市が連携し、入院しているG市の介護認定判定員の方が病院に出向き、介護認定のための面談などを行う仕組みになっているのだそうです。 ...

記事全文を読む

関連記事

人気の記事
ダメな親診断【セルフチェック】
承認欲求セルフチェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック
親ストレス診断
うつセルフチェック【無料診断】
acタイプ診断
親パワハラ診断
アダルトチルドレン セルフチェック


先頭へ戻る