【認知症父の入院4】退院前日に担当医と初面談

【認知症父の入院4】退院前日に担当医と初面談

これは、[認知症父の入院記録3] からの続きです。

母が、担当医の先生と直接話ができたのは、父の退院前日の4月1日、入院から丸4ヵ月、入院費用をすべて支払い終えた日でした。「退院することが確実になってからじゃないと、主治医と会わせてもらえないんだ」・・この段取りの良さ(嫌味です)にもかなり驚いたけれど、それ以上に驚かされたのは、担当医からの説明内容でした。

最初で最後の担当医との面談

退院前日に行われた担当医との面談は、母と担当医との「最初で最後の面談」となりました。聞きたいことはたくさんあったはずです。しかし最後まで、何もわからず仕舞い。いえ、さらに混乱させられただけでした。

退院前日に「再発するかもしれません」

担当医から「再発するかもしれません」と言われたそうです。再発?そりゃ初耳です。4ヵ月入院していて、2ヵ月前から退院を促され、1ヵ月前には「退院してください」と最後通牒まで突き付けられたのに、「再発の可能性あり」なんて一度も言わなかったじゃない。しかもそれ、退院前日に言うの? 退院の日時が確定し、入院中の費用すべて支払った日に、初めてそれ言うの? ズルイよね・・。 ...

記事全文を読む

関連記事

人気の記事
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
承認欲求セルフチェック
共依存度診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック
うつセルフチェック【無料診断】
自殺危険度診断【セルフチェック】
毒親チェック
毒父チェック【無料診断】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
親ストレス診断


先頭へ戻る