【認知症父の入院7】父は本当に認知症なのか?自分で調べてみた

【認知症父の入院7】父は本当に認知症なのか?自分で調べてみた

これは、[認知症父の入院6] からの続きです。
父85歳。突然「ネズミがいる」と幻覚を見、錯乱状態に陥り、ハサミを振り回し、人に暴力を振るい、精神病院に緊急入院となりました。父は4ヵ月の入院の末、退院となりました。しかし解せないのは、入院先の病院の主治医が、父の病状はおろか、病名さえも教えてくれない、ということです。退院時に言われたのは、「再発の恐れがあるので、地元のS精神病院に行くように。通院して主治医を作っておかないと、大変なことになりますよ」という不可解な指示?脅し?だけ。私たちは、父が本当に「認知症」なのかどうなのか、病院からもらった書類を元に調べることにしました。

これまでの経緯

これまでの経緯をざっくりまとめます。 ...

記事全文を読む

関連記事

人気の記事
燃え尽き症候群セルフチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
完璧主義診断【セルフチェック】
自殺危険度診断【セルフチェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
親ストレス診断
acタイプ診断
いい子症候群診断【セルフチェック】


先頭へ戻る