子供を虐待する親の特徴

子供を虐待する親の特徴

児童虐待する親の共通点

子供への虐待が、大きな問題になっています。身体的・性的虐待、育児放棄(ネグレクト)だけでなく、精神的・心理的・情緒的に虐待されている子供もたくさんいます。子供を虐待する親には、どのような特徴があるのでしょうか。 ...

子供を虐待する親の共通点

子供を虐待する親には、あるひとつの共通点があります。それは「自分のことが自分でできない人」です。たとえば、キレやすい親。機嫌が悪くても、自分で自分の感情をコントロールするのが大人の対応。子供に八つ当たりしたり、自分のイライラを暴力、暴言と言った形で子供にぶつけたのでは、親の機嫌を子供に取ってもらっているのと同じです。

子供を虐待する親の心理

子供を虐待する親には、どんな心理が隠されているのでしょうか。

子供が思い通りでないと気に入らない親

子供の個性や意思、人格を無視し、気に入らないと否定したり、強制したりすることは、言い換えると、「親の希望・願望を、子供にかなえてもらって満足しようとしている状態」です

子供を束縛する親

子供を批判してばかりだったり、自信を無くさせるようなことばかり言う親は、その裏に、子供を支配下に置いておきたいという心理が働いています。「子供から捨てられたくない」「子供からバカにされたくない」といった親自身の不安の解消に、子供が利用されている状態なのです。 [...]


人気の記事
モラハラ親チェック【無料診断】
完璧主義診断【セルフチェック】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
愛情不足診断【愛着障害】
うつセルフチェック【無料診断】
ダメな親診断【セルフチェック】
毒父チェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
毒親チェック


先頭へ戻る