親から虐待された子供の性格 (2)

親から虐待された子供の性格 (2)

・挫折に弱い
・批判に弱い
・人間関係が不得手
・人に心を開けない(仲良くなればなるほど、付き合いが億劫になる)
・自分に自信がない
・楽しい、悲しいなど、自分の感覚がよくわからない
・期待されている人物像を演じているような感覚がある
・くつろぐことができない(くつろぐという状態がわからない)
・常に緊張している
完璧主義
・過剰な責任感
・罪悪感を感じやすい
・白黒はっきりつけたがる(あいまいな状態が不得手)
・人をテストする(相手が本当に自分のことが好きかどうか、試してみたくなる)
・情緒不安定
・人の目を気にする
・誰かに頼られていないと不安(何かの世話に熱中したり、自分が必要とされているか確認したくなる)
・自分を大切にできない(自分より他人を優先し過ぎてしまう。自分はどうなってもいいと思っている)
・親が嫌い
・親に会うと具合が悪くなる
・兄弟仲が悪い ...

次のような症状を示し、社会生活が困難になることもあります。
・うつ
・自傷行為(リストカット)
・引きこもり、ニート
自殺願望
・不眠
・頭痛などの身体症状

このような生きづらさから解放されるのには、誰かの助けが必要です。辛いときには、医療機関やカウンセラーさんを頼ってください。また、誰かに話を聞いてもらったり、同じような悩みを持つ人の話を読んだり聞いたりするだけでも有効です。


人気の記事
自殺危険度診断【セルフチェック】
いい子症候群診断【セルフチェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
親パワハラ診断
うつセルフチェック【無料診断】
愛情不足診断【愛着障害】
燃え尽き症候群セルフチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
共依存度診断【セルフチェック】
acタイプ診断


先頭へ戻る