毒親になりやすい人の特徴

毒親になりやすい人の特徴

毒親のタイプ

子供を苦しめる『毒親』。毒親とは、どんな親のことを言うのでしょうか。どんな性格の人が毒親になるのでしょうか。 ...

毒親の特徴

毒親には、次のようなタイプの人がいます。

子供に依存している親

自立できていない親は、子供にとって「毒親」です。そんな毒親の口癖は「あなた(子供)は私(親)のすべて」。親自身が自立できていないため、子離れが難しく、その深層には、子供に自立されたら自分が困る、という心理が隠されています。専業主婦や、趣味がない人、配偶者とうまくいっていない親に多く、子供に嫌われていないかを、過度に心配する傾向があります。

子供を支配したがる親

子供の弱点をたくみについて、いつまでも自分の支配下に置いておこうとするのも毒親です。そのような毒親の口癖は「お前には無理」。一見、困ったときには助けてくれるいい親のようでいて、親切を装い、子供を決して自立させようとしない戦略家。財力があったり、社会的地位の高い親に多い傾向があります。

上から目線の親

口癖は「反抗的だ」。親の言っていることだけが正しく、子供の意見はすべて「反抗」。絶対服従を強いられているかのような親子関係です。この手の親は、子供に謝ったり、「おはよう」とか「ありがとう」を言わない傾向が顕著です。それらは、子供から言われるものであって、親から言うものではないと思っているため。自らの自己顕示欲を満たすために、子供を利用している毒親です。

過保護な親

子育てに潔癖。口癖は「子供が傷ついた」。我が子に挫折などあってはならないと、保護下に置くことにいつでも必死です。失敗したり、傷ついたりしようものなら「ウチの子に傷がついたじゃない!」と周りを攻撃することも。傷ついたり、悲しかったり、失敗したときの対処方法を学ばずに成長してしまうため、成人後に、子供は非常に苦労します。子供のメンタルを弱くしたり、ニートにしてしまう毒親です。

過干渉な親

親の理想を子供に押し付ける毒親。口癖は「○○するべき」。この手の親は、自分の理想どおりの人間を作り上げることが「子育て」だと信じて疑いません。あらゆることに対して、批判的、否定的。世間体を気にする人が多いのが特徴です。

自己中心的な親

子供を自分の「おともだち」にしてしまう毒親。「私(親)に合わせて!」という共感の強要、無言の圧力を子供にかけ続けます。子供と一緒に親の行きたい場所に行き、親のしたいことをし、親の食べたいものを食べる、といったことのほか、親の愚痴を子供が聞く、親の不機嫌を子供がなだめるなど、感情のフォローを子供にさせる親も。本人(親)は、子供と友達のようないい関係だと思っており、多くの場合、自分が「毒」だと気づいていません。実年齢より若く見せたがる人に多い傾向があります。

自己愛の強い親

自分大好き。口癖は「子育てって大変!」。子育てがんばってる自分が認められたい気持ちが強すぎて、子育ての主役が子供ではなく、親になりがちです。子供に対して自己中心的な態度を取るだけでなく、自分を認めてくれない周りに対しても攻撃的。子供のしたことに責任を取る、という親としての自覚に欠ける人が多い傾向があります。 [...]


人気の記事
親ストレス診断
ダメな親診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】
自殺危険度診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック
うつセルフチェック【無料診断】
承認欲求セルフチェック
アダルトチルドレン セルフチェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)


    先頭へ戻る