【子育て終わり->うつ】空の巣症候群から立ち直る方法

【子育て終わり->うつ】空の巣症候群から立ち直る方法

エンプティネスト(空の巣)症候群は「いい親」の証拠!

子育てに奮闘してきた親たちとって、子供が立派に自立することは、喜ばしいことである反面、寂しさを伴うものです。「寂しくてたまらない」「涙が止まらない」「何もする気が起きない・・」そんな症状は『子育て終わり症候群』と呼ばれます。その対処方法をご紹介します。 ...

子育て終わり症候群は、正しくは『空の巣症候群』と言います。エンプティネストシンドロームとも呼ばれます。進学や就職、結婚などで、子供が巣立った空の巣に、ポツンと取り残されてしまった親の状態を表しています。子育ての終わった時期が、更年期と重なった場合、更年期うつと混同されやすいという特徴もあります。

子供が巣立つと、親の生活パターンやライフスタイルに変化が起こります。これまで子供にかけていた時間が余るだけでなく、子供のことを気にかけていた気持ちや愛情の行き場がなくなります。配偶者との関係も、父親ー母親から、夫ー妻に戻る必要があるかもしれません。

空の巣症候群は、子育てを終えた後の新しいライフスタイルを見つけることが何よりの治療法です。

子供のために使っていた時間の使いみちを考えましょう。趣味を見つけたり、仕事を始めてもいいでしょう。まとめてしていた買い物に毎日行くようにしたり、車で行っていた買い物を、散歩を兼ね歩いて行くようにしてもいいでしょう。最初は、単なる時間潰しをしているような虚しい気分に襲われるかもしれませんが、そんな日課の中から、新しい楽しみが見つかったりするものです。

子供の世話をし、体を気遣い、会話を楽しんだ日々・・。子供に向けていたたくさんの愛情のやり場にも、困っているかもしれません。「さびしい」「会いたい」と涙がこぼれても、あなたは決してダメな親ではありません。泣きたくなったら、思い切り泣きましょう。配偶者や、お友達に話をするのも有効です。自分の気持ちを押し殺さない方が、早く回復できます。

「さびしい」「会いたい」という気持ちが湧き上がってきたら、家族の写真を整理したり、日用品や洋服など、子供が今度帰ってきたときのための買い物をしてもいいでしょう。さびしい気持ちは本当に辛いけれど、それは、あなたの子育てが愛情に満ちた素晴らしいものだった証拠です。「いい思い出をたくさんありがとう」とこれまでの時間を、振り返ることができるようになるといいですね。

空の巣症候群をきっかけに、夫婦仲が良くなったという方は少なくありません。父親ー母親、パパーママから、夫ー妻へ。子供との思い出を語り合いながら、互いの子育てを評価し、感謝し合いましょう。さびしく感じている今の気持ちも打ち明けてもいいでしょう。買い物に行ったり、食事に行ったり、旅行をしたり、ふたりきりで過ごすことに少しずつ慣れていくといいですね。

空の巣症候群は、それまで子育てを精一杯がんばってきた人だけがかかるもの。空の巣症候群にかかったあなたは、間違いなくいい母親、父親です! 立派にお子さんを自立させたあなたの子育ては大成功。本当にご苦労さまでした、と敬意を表したいと思います。そして、これからもあなたが、お子さんが安心して帰ってこられる「港」であり続けるなら、お子さんは、あなたが親で本当に幸せ者だと思います。 [...]


人気の記事
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
アダルトチルドレン セルフチェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
愛情不足診断【愛着障害】
承認欲求セルフチェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
親ストレス診断
人間不信診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】


    先頭へ戻る