「親を許せない」の心理と対処法 (2)

「親を許せない」の心理と対処法 (2)

それは明らかに歪んだ親子関係です。親の言うこと聞かないことがあったって、親の希望通りではない自分だっていいのです。そんな風に「親の洗脳」が解け始めると「自分は自分。親は親」と思えるようになります。そしてそのときには、「親のことは、もう許したよ」と言えるようになります。 ...

自分を許す

親を許す前に、自分を許してみてください! これは効果テキメンです。

「ゆるす」という言葉には、ありのままをそのまま受け入れる、という意味が含まれています。親を変えようとしたりせず、あるいは、親と無理にうまくやろうせず、うまくいかないならいかないでいいか!と思えたとき、不思議なことに「親を許した」と言えるようになります。

そのままでは、あなたと親とは永遠に平行線をたどるでしょう。それでいいのです。そんな状態を許しちゃいましょう! 「あの親とはうまくやれない」とさじを投げてしまった自分のことも、許してあげましょう。ありのままの自分を許せたとき(=受け入れられたとき)「親のこと?もうとっくにゆるしてる」と言えるようになります。

「親を一生許さない」も◎

一番大事なことは、親をゆるさないままでもちっともかまわない、ということです。よく「親をゆるせないのは、まだ子供だからだ」などと言う人がいますが、それは毒親に苦しんでいる人の現状を知らない非常に失礼な発言です。

毒親の克服

想像してみてください。小さい頃から、親から性的虐待を受け続けている人や、生傷が絶えないほど暴力を振るわれ続けている人が、そう簡単に親をゆるせると思いますか? ゆるせなくて当然です。そして受けた傷の大小に関わらず、それはあなたも同じです。

ゆるせないなら、一生ゆるさなくていいのです。そんな自分をゆるしてあげましょう。時には、一度は治ったと思った傷口が開くように、フツフツと怒りが湧いてくる日もあるでしょう。それはとても辛いことだけれど、だからといって「親を完全にゆるしていない私はまだまだだ」などとどうぞ思わないでください。

毒親からの解放

人より数倍辛いことが多かったのに、こうやって今、生き延びているあなたは「サバイバー」です。いつの日か、そんな自分を誇りに思える日がやってきますように・・と願っています。


人気の記事
ダメな親診断【セルフチェック】
毒父チェック【無料診断】
親パワハラ診断
共依存度診断【セルフチェック】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
愛情不足診断【愛着障害】
メンタル弱い度チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
自殺危険度診断【セルフチェック】


    先頭へ戻る