メンタルが弱い人の特徴

メンタルが弱い人の特徴

メンタルが弱い」。よく聞く言葉です。メンタルが弱いとは、どんな人のことを言うのでしょうか。メンタルを強くする方法はあるのでしょうか。 ...

叱られること・注意されることに弱い

メンタルの弱い人は、批判されたり、怒られることに弱い傾向が顕著です。

ヘコみやすい

メンタルの弱い人は、挫折に弱い傾向も顕著です。ヘコみやすく、一度落ち込むとなかなか立ち直れません。

消極的

メンタルの弱い人は、怒られたり注意されたりすることを避けるがゆえ、自分の思ったことを思い切ってやってみることができません。失敗しそうなことは最初からやらない、など消極的です。

人の目が気になる。嫌われ恐怖

メンタルの弱い人は、人から嫌われていないかを過度に気にしています。嫌われるくらいなら、自分を出さない方がいいと感じており、目立つことを避けようとします。

断れない

メンタルの弱い人は、本当は嫌なのに「いいよ」と言ってしまったり、人に合わせてしまいがちです。自分がないため、人との摩擦や人間関係のストレスに弱く、外に出ることが億劫です。

卑屈

メンタルの弱い人は、人と自分を比べがちです。人は人、自分は自分、と思えず、人より劣っているところが気になって自分に自信が持てません。人がうらやましくなったり、どうせ自分なんか、と卑屈になってしまいます。

メンタルが弱くなる原因

メンタルが弱い人は、なぜ自分はこんなに弱いんだ?!と考えがちです。どうぞ自分を責めないでください。メンタルが弱いのは、あなたのせいではありません。実は、メンタルの弱さは、生い立ちと密接な関係があります。もともと弱いわけではなく、あなたには強くなれる資質がまだ隠れています。

生まれつきメンタルの強い人など、ひとりもいません。子供は、大人から叱られたり、注意されたり、褒められたリ、励まされたり・・いろいろな経験をしながら、少しずつ精神的に強くなっていきます。

たとえば、親にネガティブなことばかり言われて育ってきている人は、自分に自信がなく、ちょっとした挫折でひどく落ち込んでしまうことは容易に想像ができるでしょう。また最近では、親から叱られたことがない、挫折を味わったことがない、という人も増えています。社会に出てからいきなりその洗礼を受けたのでは、そのストレスに耐え切れなくなっても仕方のないことなのです。

メンタルを強くする方法

人はいつからでも、自分で自分のメンタルを強くしていくことができます。しかし、「メンタルを強くしよう」と思ってもなかなか強くなるものではありません。

そんなときに試して欲しいことがあります。それは、メンタルが弱い自分を認め、さらけだすことです。友達と話していて、自分の思っていることを思い切って相手に言えない自分に気づいたら、「自分は、思っていることを言うのが苦手で。メンタル弱いんだよなぁ」と明るく言ってしまいましょう。

自分の弱点をサラッと人に言える人は、メンタルの強い人です。自分には弱点も欠点もある、間違えることもある、と認めてしまっている人こそ、本当のメンタルの強い人です。「メンタル?弱いなら弱いでいいじゃない! これが今の私だもの」と思ってみましょう。それが、あなたが生まれ変わる第一歩になる可能性大です。 [...]


人気の記事
毒父チェック【無料診断】
モラハラ親チェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
共依存度診断【セルフチェック】
承認欲求セルフチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
燃え尽き症候群セルフチェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック
自己肯定感診断【簡単チェック】


    先頭へ戻る