娘を支配する父親。その末路

娘を支配する父親。その末路

自由がない。すべてを思い通りにしようとした毒父。大人になってもその束縛から離れられず・・

大人になって気が付きました。私は父に、自分のすべてを支配されていました。 ...

父は、本当にうるさい人でした。

絵を書いていると、たいてい父が「手伝ってやろう」と言い出します。ここは赤にしろ、とか、ここは青にしろ、とか言って、勝手に色を塗っちゃったりします。そして最後には必ず言います。「お父さんが仕上げてやろう」。父が加筆をし、そして言うのです。「どうだ、いい絵になっただろう」。

そんな父のことが、ウザいと思ったことがないと言ったらウソになる。でも、私は抵抗できませんでした。「お父さん、ありがとう」と言わないだけで、「お前は素直じゃない」と不機嫌になる。「ひとりでやらせて」なんて言ったら最後、カンカンに怒り出す父だったから。

父は「飴と鞭」を巧みに使いわけ、私を支配していきました。父は、私がイイコのときには、明るく楽しく優しい父でした。でも少しでも反発したり、父の言うことを聞かないと、とてつもなく冷たくなりました。背筋が凍るほど。私はそんなとき、「お父さんから見放されちゃったかもしれない」と怖くて怖くてたまりませんでした。

私はそんな父に、心まで支配されてしまいました。父が、喜ぶようなことをし、喜ぶようなことを言いました。本当は嫌いなのに、無理して「好き」と言ったりしました。本当はいいと思ってるのに、父が気に入ってないと感じれば、「あんまりよくないと思う」とか言いました。

何か口にするときは、「お父さんは今、私に何て言って欲しいと思っているだろう」と必ず考えました。そして、父が期待している通りのことを言いました。父が怒り出したら、「読み間違った」と落ち込みました。父が喜ぶような言動ができなかった自分が悪いんだと、真剣に思っていました。それが普通だと思っていました。みんなそうやって生きてるんだと思っていました。

いったんご機嫌を損ねれば、容赦なく私を攻撃し、「お前は俺の娘じゃない」とまで言い放つ父。子供の頃から思っていました。「敵に回したら怖い」と。私は父に、まったく逆らえなくなっていました。

そんな私に事件が起きたのは、27歳のときでした。 [...]


人気の記事
メンタル弱い度チェック
人間不信診断【セルフチェック】
燃え尽き症候群セルフチェック
すぐわかる!ADHDチェック
承認欲求セルフチェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
完璧主義診断【セルフチェック】
acタイプ診断
毒父チェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)


    先頭へ戻る