圧力をかける父親。息子への影響とその末路 (2)

圧力をかける父親。息子への影響とその末路 (2)

「将来困ったことになるぞ」。僕はその言葉に弱かった。「本当にそうなのかな」と怖くなってしまった。だからだと思う。どんなに反抗していても、そのひと言を言うと僕がだまるから、父は次第に、僕をだまらせる「キメ台詞」のように、どんどんそれを言うようになっていったんだと思う。 ...

そんな父の態度は、僕たちきょうだいの将来に、暗い陰を落としました。

弟は、不登校になり、今は引きこもり。僕は、弟と父が話をしているのを見たことがない。子供の頃からずっと。

弟は、僕が父にもの言うたびに、「そんなお前じゃ、将来困ったことになるぞ」「お前は将来、ロクなやつにはならない」とか言われているのを聞いているうちに、父に何も言いたくなくなってしまったんだと思う。

そんな僕も、自分に自信がない。少しでも何かうまくいかなくなることがあると、「僕のせいだ」と思ってしまうところがある。「父に見抜かれていたのかも。僕はロクな奴にならないって、昔から言われていた」という考えが浮かんでくる。そんなのバカげてるとわかっていても、どうしてもそう思えてしまう。

そういうのを「親の洗脳」って言うのだと聞いて、僕はなんとか、おやじに刷り込まれたおかしな考えを払拭したいと思うようになりました。

僕は、人の間違えや失敗にも厳しいとことがありました。「ちゃんとしてないから、失敗したんじゃないのかな、あの人は」とか思ってしまう。そう思うのはやめました。その代わりに、こう考えることにしました。

「誰にだって、失敗したり間違えることがある。それを恐れて何もやらないより、やってみた人の方が偉い!」と。

自分の気持ちが軽くなっていくのがわかりました。自分で自分にその言葉を言うようにしたら、なんだか勇気が湧きました。

僕は思う。おやじが、僕たちふたりの息子にそんな言葉をかけてくれる人だったら・・。僕はこんなに苦労しなかったと思うし、弟も引きこもりにはならなかったんじゃないかな、と。


人気の記事
毒親チェック
燃え尽き症候群セルフチェック
親パワハラ診断
いい子症候群診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
ダメな親診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック
自己肯定感診断【簡単チェック】


    先頭へ戻る