溺愛?支配?娘の夫をライバル視した父親の末路 (2)

溺愛?支配?娘の夫をライバル視した父親の末路 (2)

とどめをさす出来事が起こりました。ある日、父に真顔で言われたのです。「お前のとこ、離婚しないなぁ。待ってるのに。お父さんのところ帰ってこないか?」。この人(父)は、今夫が死んだら満面の笑みを浮かべるだろう、と思ったら、実の父がまったく信用できなくなりました。そして隣でニヤニヤしてた母も信じられなくなりました。 ...

「どうして私の幸せを喜んでくれないんだろう。親の愛ってそういうもの?」と疑問に思いました。そして気づきました。「あの人たちは、娘である私を永遠に自分の物にしておきたかった、ただそれだけだったんだ」。ショックでした。愛されていると信じていたこれまでの人生が、すべて嘘まみれだったように感じられました。誰の愛情も、信頼も、絆もまったく信じられなくなりました。

うつになり、些細なことで夫に突っかかり、「あなたも本当は私のことを嫌いなんでしょ」とワンワン泣いて困らせたこともあります。「私は誰からも愛されてなかったんだ」と底なしの孤独感に苛まれました。「親から愛されてない人間に生きる価値があるだろうか」と真剣に死を考えました。

まずひとり、夫を信じ直すことから私のうつ克服は始まりました。実家であったことを、恐る恐る夫に話しました。夫を不快にする内容であるだけに、それまで打ち明けられずにいた実家でのさまざまな出来事。夫は、それをすべて受け止め、これまでと同じ態度で接し続けてくれました。「人を信じるってこういう感覚なんだな」と生まれて初めてわかった気がしました。「自分は確かに愛されている」という安心感が私の中に生まれ、私のうつ克服のプロセスは大きく前進しました。

子供の頃、愛だと信じていたものは、愛ではなく、単なる独占欲だった・・。そのことを思うと、今でも胸が苦しくなります。それでも、この苦しみと引き換えに、私は本当の愛を知ったんだ、これでよかったんだと、やっと思えるようになりました。


人気の記事
自殺危険度診断【セルフチェック】
承認欲求セルフチェック
愛情不足診断【愛着障害】
毒親育ち度診断
共依存度診断【セルフチェック】
うつセルフチェック【無料診断】
メンタル弱い度チェック
親ストレス診断
acタイプ診断
ダメな親診断【セルフチェック】


先頭へ戻る