ビクビクする子供の心理と対処法

ビクビクする子供の心理と対処法

ビクビクしている子供がいます。どんなときに子供は、ビクビクするのでしょうか。その原因は? 心理は? そこには、どんな問題点が隠されているのでしょうか。子供の「ビクビクする」を直すにはどうしたらいいのでしょうか。 ...

ビクビクすることがあります。怒られるんじゃないか、とか、嫌なことを言われるんじゃないか、と警戒しているとき、人はビクビクします。大人も子供も同じです。

「ビクビク」の心理には、もうひとつ条件があります。それは、「予測不可能」ということです。「不快なことが起こりそう、でも、起きるかどうかわからない・・」。そんなとき、人はビクビクします。

嫌な目にあうのは、誰しも避けたいものです。「この人、嫌だな」と思えば、避けようとします。できるだけ会わないようにするとか、会っても短時間にしておくとか、避けることができるでしょう。しかし、会ってすごく楽しいこともあれば、機嫌が悪くて嫌な目にあうこともある、というような人だったら? 予測不可能になります。「今日は、機嫌いいんだろうか?悪いんだろうか?」と思うと、ビクビクすることになります。

また、楽しく話をしていたのに、些細なことにひっかかり、突然機嫌が悪くなってしまったいりする人がいます。そのような気分の波の激しい人にも、ビクビクさせられます。怒るはずないようなことで、怒り出す、突然キレる。相手の反応が予測不可能なので、ビクビクしてしまうのです。

子供も同じです。子供がビクビクしているときには、「嫌な目にあいそうだ」と警戒しているときです。それを避けることができず、困っているときです。SOSのサインです。子供を安心させてあげましょう。「嫌なことがあるの?」と聞き出してあげてもいいでしょう。「嫌なことが起きたら、守ってあげるからね」と言って安心させてあげたり、「嫌なら、やめてもいいよ」と伝える手もあるのでしょう。

しかし、そうはいかないケースがあります。それは何なのでしょうか。 [...]


人気の記事
共依存度診断【セルフチェック】
承認欲求セルフチェック
acタイプ診断
いい子症候群診断【セルフチェック】
うつセルフチェック【無料診断】
毒親育ち度診断
メンタル弱い度チェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック
親ストレス診断


先頭へ戻る