思い込みの激しい母親が原因のうつ (2)

思い込みの激しい母親が原因のうつ (2)

子供にとって親は、毎日顔を合わさなければならない相手です。ストレス源から逃げられません。また、親が自分の話を聞いてくれない、自分のことをわかってくれない、と感じられることは、子供の人格形成に悪影響があります。子供は、親から認められることによって自信をつけます。どんなに外で嫌なことがあっても、親だけはわかってくれてる、と思うことによって強くなれます。 ...

思い込みが激しい母親のせいで、うつになった人がいます。この母親の口癖は、「あなたのことは何でもわかってる」。子供の話を聞かなくても、顔を見れば、学校で何があったのかわかる、と豪語していたそうです。「私は、学校での出来事を母に話したことがありません。母も聞かないし、言ったところで、母は私の話は聞きません」。母親の妙な自信満々っぷりに反し、自己肯定感の低い子供だったと言います。

この人が、うつを発症したのは結婚後でした。実家を離れ、新しい生活を始めても、母親の「あなたのことは何でもわかる」は続いたと言います。「今は、違うんだ」「今は、こうなんだよ」と自分のことをわかってもらおうと思っても、まったく通じない。子供がいくつになっても、勝手な思い込みだけでしか自分を見ない母親と付き合い続けているうちに、「自分は一体何なんだろう?」と自分の存在にさえ疑問を抱き、自分には価値がない、生きていてもしょうがない、と感じるようになってしまったと言います。

この人も今は回復し、見違えるように明るくなりました。「母にとっての私は、母の思い込みだけで作られた虚像でした。それは本当の私じゃない。思い込みの激しい親は、子供のことを知ろうとしない親だと思います」。母親をそう切り捨てることによって、この人はうつから回復しました。


人気の記事
モラハラ親チェック【無料診断】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
アダルトチルドレン セルフチェック
燃え尽き症候群セルフチェック
共依存度診断【セルフチェック】
愛情不足診断【愛着障害】
ダメな親診断【セルフチェック】
親パワハラ診断


先頭へ戻る