鬱の症状 欲求不満の原因と治し方

鬱の症状 欲求不満の原因と治し方

の人は、欲求不満が爆発してしまうかのように、些細なことでイライラしたりすることがあります。また、日頃から欲求不満の人は、になりやすいとも言われます。欲求不満には、どんな原因があるのでしょうか。どうしたらそれを治すことができるのでしょうか。 ...

食欲、睡眠欲、性欲は、人間の3大欲求だと言われます。それが満たされないと、イライラしたり、気力がわかなくなったりすることは、誰しも経験することでしょう。

人が抱く欲求は、それだけではありません。人から愛されたい。人から認められたい。共感されたい。人と話がしたい、自分の話を聞いてもらいたい・・。それらの欲求が満たされないときにも、欲求不満になります。

満たされないからといって、すぐ欲求不満になるわけではありません。多くの人が、そんなとき代替手段で、その欲求を満たそうとします。お酒を飲むとか、美味しいものを食べるとか、体を動かすとか、買い物をするとか。きっと思い当たるところがあるでしょう。

しかし、満たそうにも満たせないものがあります。それは、人から愛されたり、理解されたい、受け入れられたい、という欲求です。ほかのことで充足させようにも満たされず、すればするほど虚しくなっていきます。満たされない思いだけが大きくなり、些細なことでそれが爆発するかのように周りに当たり散らしてしまったり、「どうせだめだ」と絶望的な気分になってしまいます。

人は子供の頃に、親から十分愛情を注がれ、「人から愛されたい」「人から受け入れられたい」という欲求を満たされておく必要があります。そして子供の頃に十分でないと、それを生涯引きずってしまいます。大人になった人には誰も、小さな子供をかわいがるようにかまったりはしてくれません。自分が何に欲求不満なのかわからないまま、常に欲求不満、満たされた感覚にならない、という生きづらさを感じている人は多くいます。

子供の頃、虐待を受け、のちにになった人がいます。

「私は、欲求不満でした。子供の頃から。大人になっても。些細なことですぐキレてしまう。そうかと思えば、どうせ私のことなんか誰もわかってくれないし・・と落ち込んだりしました」。

この人のは、今、すっかりよくなっています。自分の欲求不満が、子供の頃、親にかまってもらえなかったことが原因だと気づいたからだと言います」。

「私の子供時代はもう返ってきません。だから、自分でなんとかしようと思いました。私は寂しいんだな。もっと親に甘えたかったんだな。今でも親と話がしたいと思ってる。でもそれはちょっと無理だ。悲しい、本当に悲しい・・。心の中でこれでもか、というくらい弱音を吐きました。そして、そんな自分を自分で慰めました。かわいそうだよ、あなたは本当に、と」。

この人の欲求不満は、嘘のように解消したそうです。人には、それぞれ様々な欲求があり、満たされない思いがあります。どうか、欲求不満はよくないことだ、やめるべきだ、と自分を追い詰めないでください。どんな欲求も、抱いてはいけない欲求などありません。欲求不満を止める方法は、その欲求を抱いている自分を肯定すること、そこから始まります。 [...]


人気の記事
毒父チェック【無料診断】
アダルトチルドレン セルフチェック
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
自殺危険度診断【セルフチェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
燃え尽き症候群セルフチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
acタイプ診断
すぐわかる!ADHDチェック


    先頭へ戻る