毒母の特徴!きれいごとばかりの家庭 (2)

毒母の特徴!きれいごとばかりの家庭 (2)

きれいごとばかり言っている母親は、子供に何か問題があるとき、それを「恥」だと感じます。そして、それを隠したり、なかったことにしたがります。 ...

子供は、人から褒められるような「息子」「娘」でいなければ、「一家の恥」だということになります。このような家庭環境は、子供の人格形成に多大な悪影響を及ぼします。親から「ありのままの自分」を愛された経験が少ないため、自我が未発達になります。「素の自分がわからない」「誰かを演じているような気がする」といった生きづらさを、大人になった後も感じ続けている人が少なくありません。

また、そのような家庭では、子供が失敗したり挫折することを、許さない雰囲気があります。

誰にでも、間違ったことをしたり、失敗することがあります。そんなとき、そこから目を背けることのない普通の家庭では、次からどうすればいいか子供と一緒に考えたり、子供に「ごめんなさい」を言うことを促したりするでしょう。そしてそれを許してもらうことで、子供は強くなれます。

しかし、きれいごとばかりの家庭では、なかったことにされるだけです。2度と親が口にすることもなければ、子供がそれに触れることも憚られます。些細な失敗や間違えも、絶対にしてはいけない「大失態」であるかのように、子供が深刻に受け取りがちになります。

そのため、きれいごとばかりの家庭で育った子供は、ヘコみやすく、一度落ち込むとなかなか立ち直れません。ちょっとした失敗で、「自分なんかいない方がいい」とまで落ち込んでしまったりします。

正直でいられなかったり、嘘をついていなければならなかったり、自然体でいられなかったり・・そんな精神状態ほど心を病むものはありません。自分らしく生きるのに、「きれいごと」は邪魔! 生きるとは、「きれいごと」などではすまないのです。

きれいごとばかり言って、子供や家庭の問題点から目を背け続けられれば、母親は快適でしょう。しかし、そこに育つ子供はとても窮屈な思いをしています。大人になった後もその影響から、生きづらさを感じ続けている人は、決して少なくありません。


人気の記事
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
完璧主義診断【セルフチェック】
親パワハラ診断
すぐわかる!ADHDチェック
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
人間不信診断【セルフチェック】
ダメな親診断【セルフチェック】
acタイプ診断
モラハラ親チェック【無料診断】
うつセルフチェック【無料診断】


    先頭へ戻る