[親の介護、無理]義母はアスペルガーじゃないかと思う

[親の介護、無理]義母はアスペルガーじゃないかと思う

ケアマネージャーさんから、父のデイサービスでの様子について気になることを言われた母。父はデイサービスで、イライラし、暴言を吐いたり、独り言を言っていることがある、とのことでした。しかし、父のその言動には理由がありました。(これは、こちらからの続きです。) ...

ケアマネに父のイライラの原因を伝えるようにと指示

夫は母親に、父の機嫌が悪かったり精神的に不安定になっている原因を、ケアマネージャーさんに電話して伝えるように指示しました。「オヤジは、最近仲良かったお兄さんを亡くしていて、この夏は新盆だった。明るく振舞ってるけど、本当はかなり辛い心境にあるんだ、ということを、ケアマネさんに電話して伝えて」と言いました。母は、それがピンときていないようで、続けて夫は、ちょっとイラついた感じで母にこんなことを言っていました。

「え? 最近親父は、お兄さんの話を家でしてない? 本当に悲しいときには、口に出すのも辛いんだよ。この夏は、新盆とかあったでしょ? 毎年、お兄さん一家とワイワイやるのが夏の恒例だったのに、今年はできなかったでしょ。 悲しくなっちゃってるんだよ」。

「まだ1年経ってないんだよ、おじさん亡くなってから。人が亡くなって悲しいっていうのは、病気みたいに2,3ヵ月ですんなり治るものじゃないの。何かきっかけがあって思い出したら、収まってたのがまたぶりかえして悲しくなっちゃったりするの。そういうものなの。オヤジがデイサービスで独り言言うのだって、お兄さんと話してるのかもしれない。そういう事情があっての言動なんだってことを、電話してケアマネに説明してやってよ」。

義母はアスペルガーじゃないかと思う

母には人の気持ちがわからないところがある。ひょっとしたら母は「アスペルガー症候群」じゃないか、と本気で私は疑っている。空気が読めない。人の表情がまるで読めてない。人の気持ちがわからない。人が亡くなって悲しいという感情がわからない。

私たち夫婦は、疲労困憊でした。電話してるだけなのに、なんでこんなに疲れるんだろ? 私に至っては、母と夫の電話のやり取りを横で聞いてるだけなのに。

こんなことも介護の負担になる

介護とは大変なものだ、という話はよく聞いていました。でもそれは、入浴させるとか、オムツを替えるとか、肉体的な労働が大変なのだと思っていました。しかし、そうではない、ということを痛感しました。

私たち夫婦は、老親と電話でやり取りしただけで精神崩壊寸前です。しかも、要介護なのは、母ではなく父。私たちが「もう限界」と思わされてるのは、母の方なのです。何がこんなに、私たちを辛くさせてるのか・・。それはこんなことだと思います。

一方的に話を聞かされる

夫は、「とにかくお袋のマシンガントークが辛い」と言っています。電話から漏れ聞こえてくるお義母さんの声、何と言っているのか聞き取れなくても、ずーーーっとしゃべってることだけはわかります。一方的に話を聞かされてるだけの状態が、何十分も続きます。こっちの話はぜんぜん聞いてない。完全スルー。

夫は「こうしてああして、と指示するだけだったら、こんなに疲れないと思う。感情労働させられてるのが辛い」と言っています。夫は、物事を分析して早く解決!が得意な人なので、感情労働には向いてない。辛いだろうと思う。

不快な話を聞かされる

感情労働向きなのは、どちらかというと私なんだけど・・「私がお義母さんと話しようか」と言ってはみたものの、私は既に、義母と電話で話をし、1度壊れてしまっている。「やらなくていい」と夫に言われました。

私が最初に義母に泣かされたのは、今から7ヵ月前のことでした。父がまだJ精神病院に入院していたいとき、母は、父が退院してくることを頑なに拒んでいました。母の言い分も一理ある、とも思えました。父はせん妄(幻覚を見て暴れた)を起こし、人を殴ったりして警察沙汰となり、救急搬送でJ精神病院に収容されています。「もう同居は無理」と母が思ってもおかしくない。

だから私も、母の気持ちも大事にしなくちゃいけないと思いました。話をじっくりしなくちゃいけないと思いました。しかし母は頑固過ぎでした。入院3ヵ月も過ぎれば父もすっかり落ち着きを取り戻し、家に帰りたがりました。しかし母は父との同居を頑なに拒み、「入院先からどこか介護施設へやりたい」と言い張りました。

電話で母はこう言いました。「お父さんは、頭おかしいと思うんや。ああいう病気は、治らんと思うから、もうお父さんとは無理や」。ああいう病気は治らない・・?偏見が凄すぎて驚いたし不快でした。60年連れ添った夫を一刀両断にそう言ってしまう母にショックを受けました。

介護施設にやるとは言っても、費用面で実際には無理。よーく義母と話し合ってみないと・・と30分以上も電話は続きました。母は一貫して、あーだこーだ、父の問題点をあげつらい、とにかく老人ホームにやってしまいたいの一点張り。そん話を一方的に聞かされ続けた2日後、私は大泣きになってしまいました。義母と電話した30分間の精神的ショックがじんわりじんわりボディブローのように効き、2日後、私は完全に崩れ落ちてしまいました。

その時の気持ちを、私は今でもよく覚えています。なんだかお義父さんが「飼い主に捨てられそうになってるかわいそうな子犬」みたいに思えてならなくなりました。夫の前で大泣き。私50歳です。人前でこんなに泣いたことない、というくらいの大泣きでした。それ以来、夫は、義母や義父とのやり取りをすべて引き受けるようになりました。今回も夫はもちろんのこと「いい。俺がやる」と言いました。

さらに続く悲劇

しかし今度は、夫が潰れそうです。さすがに大泣きとかはしませんが、ニュースで「高齢者」とかそういう言葉が流れてくるだけで、無表情になります。すべての情報や感情をシャットアウトしているかのような表情で、顔色が青くなります。これが続いたら、鬱病になるかも、と真剣に心配しています。

これだけでも十分「もう限界」なのに・・この翌日、さらにその翌日と、追い打ちをかけるように新たな展開が待っていました。次へ続く [...]


人気の記事
毒親育ち度診断
親パワハラ診断
うつセルフチェック【無料診断】
アダルトチルドレン セルフチェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック
人間不信診断【セルフチェック】
自己肯定感診断【簡単チェック】
共依存度診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】


    先頭へ戻る