セックス依存症の治し方

セックス依存症の治し方

人は、不安やイライラ、悲しみ、羞恥心、孤独感など、自分では処理しきれない強い負の感情を抱えたとき、自己防衛本能から、アルコール依存、薬物依存、買い物依存など、何かに依存せざるを得なくなります。そして中には、セックスに依存する人もいるのです。毒親育ちの人は、親から大切にされた経験が少ない(あるいは皆無)ため、自分を大事にすることや相手を大切にするという感覚に乏しく、セックス依存に陥ることが少なくありません。 ...

セックス依存症は、「性依存症」とも呼ばれます。このセックス依存症の対処法について解説します。

セックスとは、本来互いの愛情を深め合うものですが、セックス依存症の人は、自分の負の感情の解消がその目的であるため、パートナーを単なる「性のはけ口」としか見なさず、相手を傷つけるような行為になってしまいます。セックス依存症には、不倫や浮気のほか、風俗通いや、売春、買春、過剰な自慰行為なども含まれます。

多くの依存症がそうであるように、セックス依存症も「やめなければならない」とひたすら我慢するだけではやめられません。セックス依存症の解決には、その根底にある「依存しなければならないほど苦しい胸のうち」を解消することが必要です。しかし、ひとりで、その感情と向き合うことはとても難しい。ひとりで向かい合えないからこそ依存症になっているのですから。しかし、セックス依存症の場合には、パートナーに力になってもらうことができます。

セックス依存症を乗り越えると同時に、夫婦の絆を強めることもできた例を2つご紹介します。

Aさん(男性)は、奥様に浮気が見つかって大喧嘩になりました。奥様を愛していないわけではありません。しかしどうしてもやめられないのです。夫婦の関係は冷え切る一方になり、このまま離婚されてしまうくらいなら、となぜ浮気するようになったのか奥様に話をしました。

Aさんがセックス依存症になったのは、家庭内での小さな出来事でした。奥様から食器の洗い方や洗濯物の畳み方などについて繰り返しダメ出しされ、イライラがつのるようになったのです。そのときの気分をAさんはこう語っています。「いい夫になろうとしていたし、そうなる自信があった。それなのに、妻にダメ出しをされることが度重なり、そんな自分が恥ずかしかったし、情けなかったし、イライラして自分をコントロールできなくなってしまった」。 [...]


人気の記事
自己肯定感診断【簡単チェック】
ダメな親診断【セルフチェック】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
承認欲求セルフチェック
親パワハラ診断
自殺危険度診断【セルフチェック】
親ストレス診断
acタイプ診断
うつセルフチェック【無料診断】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】


先頭へ戻る