甘えさせない母親。子供への影響と末路

甘えさせない母親。子供への影響と末路

厳しすぎる毒母。学校より世間より、何より厳しかったのは家庭だった!

子供を甘えさせない母親がいます。そんな母親に、寂しい思いをしている子供も。どんな母親の態度が、子供に「甘えさせてくれない」と感じさせているのでしょうか。そのような母親の元に育った子供は、どんな大人になるのでしょうか。 ...

母親に甘えさせてもらえなかった、という毒親育ちの人がいます。その家庭の様子を。今なお感じ続けている生きづらさを。赤裸々に語ってくれました。 母は、決して私を甘えさせてはくれませんでした。

母はとてもとても厳しい人でした。母の口癖は、「子供を甘やかさない!」。

実際母は、私を決して甘やかしませんでした。

友達が持っているものも、子供には贅沢過ぎる、高価過ぎると思えば、決して買ってもらえませんでした。

母は、私が何かをねだると、かえってそれをしてくれないところがありました。「カレー作って」と言うと、かえってカレーは出てこなくなります。母は、「言えば何でもやってもらえると子供に思わせたらダメ」と真剣に思っていたようです。

一番寂しかったのは、果物の皮をむいてもらえないこと。甘い甘いフルーツを、母が目の前でむいて、食べさせてくれたなら、その甘さも2倍3倍になっただろう!・・と思います。しかし、母は、決して私たちきょうだいを甘やかしませんでした。「食べたいなら、自分でむきなさい」。

私は、子供の頃から、りんごの皮むきがうまった。夏みかんの薄皮を向くのもうまかった。同年代の子供より、上手にできることは多かったけど、いつもどこか寂しかった・・。

そんな私には、「親友」ができませんでした。そこそこ仲のいい友達はできても、親密になれない。人と距離が縮まらない。そのことが、大人になった私の生きづらさでもありました。

「私には、どこか人を遠ざけてしまうところがあるのかもしれない」とずっと思ってきました。それは私の生まれつきの性質で、どうにもならないものなのだと。でも違いました。「人と親密になれない」というのは、毒親育ちの特徴でした。毒親に育てられた人の特徴を見てみれば、私は99%の確率で「毒親育ち」でした。

私は、今思います。母は、子育てに大きな大きな勘違いをしていたのではないかと。そのことが、私の生きづらさの原因なのではないかと。小さな、些細な、勘違い。それが、子供である私にこんなに大きく影響していたとは・・。 [...]


人気の記事
ダメな親診断【セルフチェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
うつセルフチェック【無料診断】
毒親チェック
燃え尽き症候群セルフチェック
親ストレス診断
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
共依存度診断【セルフチェック】
親パワハラ診断
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック


    先頭へ戻る