ADHDの特徴!「時間の逆算ができない」の対応

ADHDの特徴!「時間の逆算ができない」の対応

発達障害の人の特徴のひとつに、「時間の逆算ができない」ということがあります。「時間の逆算ができない」とは、どういうことなのでしょうか。なぜ、発達障害の人は、時間の逆算ができなのでしょうか。それには、どう対応すればいいのでしょうか。 ...

「8時に駅に着くには、家を何時出ればいいか・・」。多くの人が、日々、時間の逆算をしています。かかる時間を見積もり、そこから逆算して、するべきことを決めるのです。それができないと、時間に遅れてしまいます。

発達障害の人の特徴のひとつに、「遅刻が多い」ということがあります。これも、「時間の逆算ができない」ことの影響です。「遅刻が多い? それなら気を付ければいいじゃないか」と人は言うことでしょう。しかし、どうしようもないのです。

どうぞ今日から、「なぜ自分は、約束に遅れてしまうんだ」「どんなに気を付けても遅刻してしまうんだ」と自分を責めるのはやめにしましょう! ほかの人が当たり前のようにできることができない。だから私たちは「発達障害」なのですから。

この「時間の逆算ができない」という問題は、発達障害の人の中でも、ADHD(注意欠陥多動性障害)の人に多く見られます。なぜ、ADHDの人は、時間の逆算が苦手なのでしょうか。それには、どう対応すればいいのでしょうか。 [...]


人気の記事
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
毒親チェック
承認欲求セルフチェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
親ストレス診断
愛情不足診断【愛着障害】
いい子症候群診断【セルフチェック】
うつセルフチェック【無料診断】
ダメな親診断【セルフチェック】


先頭へ戻る