発達障害の特徴!「白昼夢」の原因と対処法

発達障害の特徴!「白昼夢」の原因と対処法

発達障害の人の特徴のひとつに、「白昼夢」があります。「白昼夢」とはどういうものなのでしょうか。なぜ、発達障害の人は、「白昼夢」を見るのでしょうか。その原因は? 心理は? どうしたらそこから回復できるのでしょうか。 ...

白昼夢とは、想像や空想を膨らませ、まるで夢を見ているかのように、その世界に浸ってしまうことを言います。

「白昼夢」は、発達障害の中でも、ADHD(注意欠陥多動性障害)の人に多く見られます。それはなぜなのでしょうか。

ADHDの人は、授業や会議など、じっとしていなければならない場面が苦痛です。そんなときADHDの人は、別のことを考えてしまいます。「白昼夢」は最適なのです。勝手に想像や空想、妄想の世界を膨らませて楽しむことで、じっとしていなければならない苦痛から逃れることができます。

また、ADHDの人は、単調な作業や退屈が我慢できません。少しでも面白くないと、それが耐えられないのです。そんなときにも、白昼夢にふけってしまいます。ADHDの人は、興味のないことには耐えられなくても、興味があるものには、普通の人以上に没頭します。白昼夢に夢中になり、細部まで凝ったストーリーを構築するなど、凝ってしまいがちになるのもADHDの人です。

そんな発達障害の人の「白昼夢」。そこには、どんな問題があるのでしょうか。どうしたらそれを直すことができるのでしょうか。 [...]


人気の記事
燃え尽き症候群セルフチェック
愛情不足診断【愛着障害】
acタイプ診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
うつセルフチェック【無料診断】
アダルトチルドレン セルフチェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)


先頭へ戻る