発達障害児の特徴!「デイドリーマー」の治療法

発達障害児の特徴!「デイドリーマー」の治療法

発達障害の子供は、「デイドリーマー」になることがあります。「デイドリーマー」とはどういうものなのでしょうか。そこには、どんな問題点があるのでしょうか。発達障害児の「デイドリーマー」は、治すことができるのでしょうか。 ...

「デイドリーマー」。まるで夢でも見ているかのように、日中、想像の世界に浸っている人のことを言います。この「デイドリーマー」は、実は、発達障害の子供に多いのです。

デイドリーマーは、発達障害の中でも、ADHD(注意欠陥多動性障害)の子供によく見られます。男子より女子に多い傾向があります。

なぜADHDの子供は、デイドリーマーになりやすいのでしょうか。

ADHDの子供は、じっとしていることが苦手です。授業中など、だまってじっとしていなければならないシーンでは退屈してしまいます。そんなとき、空想をめぐらしていると心地よいのです。

ADHDの人の脳は、常に刺激を求めています。「じっとしてなくちゃいけない」「しゃべっちゃいけない」という状況では、刺激不足になります。空想の世界に浸り、デイドリーマーになっていると、ADHDの人の脳は満足します。

ADHDの子供が「デイドリーマー」になる理由は、これだけではありません。 [...]


人気の記事
毒父チェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
愛情不足診断【愛着障害】
acタイプ診断
モラハラ親チェック【無料診断】
完璧主義診断【セルフチェック】
いい子症候群診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】


先頭へ戻る