簡単!自己肯定感がめきめきアップする方法 (2)

簡単!自己肯定感がめきめきアップする方法 (2)

そのときには、自分の本当の気持ちを必ず確認しましょう。「そうね・・(あんまりいいと思わないな)」。括弧の中を、心の中でつぶやくことが大切です。最初は自分の正直な気持ちがなかなか出てこないかもしれません。後でゆっくり考えてみるのでもいいのです。何度も繰り返すうちに、自分の本音にその場で気がつけるようになっていきます。それが大事です。 ...

こういう態度を、「相手に対して不誠実で嫌だ」と思う人もいるかもしれません。でも、自分の本音にふたをして、相手に合わせているということは、相手には誠実そうに見えても、自分自身には不誠実です。それが、あなたの自己肯定感を下げているのです。

自己肯定感の低さは、毒親育ちの特徴のひとつ。子供の頃からの親の態度が密接に関係していると言われています。親には感謝するべき、お友達に優しい子であるべき・・きれいごとばかりを言い、子供の本音を共感的に受けとめる態度の欠けている親の元に育つと、自己肯定感の低い人に成長します。

既に、毒親からの圧力によって自己肯定感がズタズタになっている人に、親から「産まれてきてくれてありがとう」「あなたのこと愛してるのよ」などと言ってもらっても、自己肯定感は回復しません。むしろ「親のこと嫌いだ!」「産んでくれなんて頼んでない!」と、自分の本音を安心して吐き出せる場を持つことが大切。信頼できる友達でもいい、日記に書くのでもいい、カウンセラーさんに話すのでもいい。それがたとえどんなに腹黒い感情であったとしても、「私はこう感じているんだな。これが私なんだな」と自分の感じ方を肯定できるようになるころから、自己肯定感の回復は始まります。


人気の記事
完璧主義診断【セルフチェック】
いい子症候群診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】
承認欲求セルフチェック
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
すぐわかる!ADHDチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
自己肯定感診断【簡単チェック】
人間不信診断【セルフチェック】
親パワハラ診断


先頭へ戻る