愛着障害。冷たい母親に育てられた子供の末路

愛着障害。冷たい母親に育てられた子供の末路

いつも孤独。不安。愛情不足で育った人の生き辛さとは

毒母に育てられました。私は愛着障害です。 ...

私の最初の記憶は、3歳の頃。住んでいたアパートの前でたくさんの子供が遊んでいます。「ひとりじゃ嫌だ。お母さんも来て」と泣いてすがる私に、母は冷たくこう言いました。「ひとりで行きなさい。ほかの子はみんな、お母さん無しで平気じゃないの。どうしてあなただけできないの?」。

4歳の頃。昼寝から覚めると部屋にひとり。母が2度と帰ってこないような気がして、「お母さん、お母さん」とワンワン泣いている自分の姿。帰ってきた母は、抱きしめるでも、涙を拭いてくれるわけでもなく「ほかの子は、みんな留守番できるわよ。どうしてあなただけできないの?」。母の怒ったような失望したような顔。

私の幼少期の記憶は、不安に満ちています。母親と離れたくない、でも、離れなければ「お母さんから嫌われちゃう・・」。相反する気持ちがいつでも複雑に交差していました。

高校生の頃、母から言われました。「赤ちゃんって、寝顔がかわいいものなんだけど、あなたは違ったのよね。この子の寝顔、かわいくないわねぇってよく思ったわ~」。スヤスヤ眠っている私の顔を覗き込みながら、そんなことを考えていたのかとショックでした。

私は物心つく前から、母の冷たい視線の中で生きていたのではないかと思えてなりません。私は大人になった今でも、いつもどこか孤独で、何をしてても不安で、自分の存在に自信が持てない。人としての基礎を築くのに重要と言われる乳幼児期に、母親との愛着形成を失敗していると思います。 [...]


人気の記事
アダルトチルドレン セルフチェック
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
毒親チェック
ダメな親診断【セルフチェック】
共依存度診断【セルフチェック】
毒親育ち度診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
承認欲求セルフチェック


先頭へ戻る