ファザコンの毒親

ファザコンの毒親

実の父親を異常なまでに尊敬。それを子供に強要。そんな毒親を持ってしまった娘の悲劇。

父は私に、祖父への尊敬を強要し続けました。 ...

私の祖父(父の父親)は、大学の教授でした。父は、その祖父をこよなく尊敬していました。祖父の持っているものはみな名品。祖父の言ったことはみな名言。祖父は父にとって、絶対的存在のようでした。

父は、両親にとって初めての子供である私の名前を、祖父の名前の一字を取って付けました。私は、物心ついたときから、その名前の由来を繰り返し繰り返し教えられました。聞かれもしないのに「この子の名前は、オヤジから取った名前で。僕の父は、○○大学の名誉教授なんですよ」などと、父は、ほかの人にも触れ回っていました。

母もそんな父に同調しました。「尊敬する人」がテーマの作文に、「おじいちゃんのことを書きなさい」と言われました。私は作文に「尊敬する人は祖父です。大学の先生であるだけでなく、人間的にも素晴らしい人だからです」・・母に言われたとおりに書き、先生にほめられました。

私自身には、祖父に遊んでもらった思い出どころか、話しをした記憶もない。人間的に素晴らしい人かどうか、知る由もない。しかし私の家庭には、「おじいちゃんのこと、よく知らない」などと言える雰囲気はありませんでした。そんなこと言ってしまったら、父の機嫌が悪くなり、母に怒られる。子供だった私は、「おじいちゃんを尊敬しなければ、お父さんやお母さんから嫌われる」と思い込むようになったのだと思います。

そしてこの、愛されたい一心で、強迫的に誰かを尊敬しようとしてしまうこのおかしな癖は、その後の私の人生を狂わせ続けました。 [...]


人気の記事
うつセルフチェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
毒父チェック【無料診断】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
acタイプ診断
人間不信診断【セルフチェック】
自己肯定感診断【簡単チェック】
自殺危険度診断【セルフチェック】
燃え尽き症候群セルフチェック
愛情不足診断【愛着障害】


先頭へ戻る