【虐待にならない子供のしつけ方】自信のない子供の育て方

【虐待にならない子供のしつけ方】自信のない子供の育て方

子供を注意したり、諭したり、叱ったりしないといけないなと思いつつ「虐待になるんじゃないか・・」と心配になることはありませんか? 子供がみるみる変わる効果的で、虐待には決してならないとっておきの方法をご紹介しましょう! 名づけて『サポート作戦!』です。 ...

ここでご紹介する『サポート作戦』は、親が子供を段階的にサポートすることで、子供に達成感や自信を与える方法です。

たとえば、洋服のボタンをとめるとき、5つボタンがあるなら、4つまで親がとめ、最後のひとつを子供にやらせてあげてください。それができたら、あたかも全部ひとりでやったかのように、「できたじゃない!」とおおいに褒めてあげましょう。これがポイントです。

援助する量は、少しずつ減らしていきます。最後のひとつのボタンを留められるようになったら、最後の2つを子供にやってもらいましょう。その次は3つ・・というように、親が手伝う量を減らしていくことで、最終的にはひとりでできるようになります。

この方法は、「ひとりでできない」という事実よりも、「ひとりでできた部分がある」というところに目を向け、子供のがんばりや進歩をおおいに評価する、という親の意識改革が重要です。それによって子供が感じる達成感や親からの賞賛は、子供の学習効果を高め、次への意欲ややる気を引き起こします。

このやり方は、いろいろな場面に応用することができます。「どうしてできないの?」と子供にイライラしたり、親が全部やってしまったのでは、ますます子供はやる気や自信を無くします。イライラしたら、「とりあえず一部だけやってもらおう」と気分を切り替え、ほんの少しでも子供がやったら、ニッコリ笑ってそのがんばりを評価してあげてください。この方が確実に子供を成長させることになります。 [...]


人気の記事
すぐわかる!ADHDチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
燃え尽き症候群セルフチェック
うつセルフチェック【無料診断】
自己肯定感診断【簡単チェック】
acタイプ診断
愛情不足診断【愛着障害】
アダルトチルドレン セルフチェック


先頭へ戻る