【ADHD】いつもギリギリ!をやめる方法

【ADHD】いつもギリギリ!をやめる方法

発達障害の私は、「余裕を持ってやる」ということがとても苦手。だから遅刻も多いのだと思います。 ...

発達障害(注意欠陥多動性障害・ADHD)の私は、子供の頃から、何でもギリギリでした。学校へ行く朝も、前もって準備する、とか、余裕を持ってでかける、とかそういうことができない。これ以上遅れると遅刻する!という5分前くらいになって、顔を洗って、着替えて出かけます。

しかし私の場合、遅刻するか、と言えば必ずしもそうじゃない。それまでダラダラしていたのが嘘のようなパワーを一時的に発揮して、ピンチを切り抜けたりします。

ギリギリにならないとやらない・・それは、大人になった今でも変わりません。朝風呂に入っていても、朝から長い。これ以上入っていると遅れるな、というギリギリまで入っています。余裕を持ってでかける、ということもできないから、電車にも毎朝滑り込みセーフ。車のガソリンも、早めに給油すればいいのに、「もうちょっと行けるはずだ・・」などとギリギリまで入れず、後になって慌てたりする・・。 [...]


人気の記事
毒親育ち度診断
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
アダルトチルドレン セルフチェック
毒親チェック
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
人間不信診断【セルフチェック】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
acタイプ診断
完璧主義診断【セルフチェック】


先頭へ戻る