「過去の失敗ばかり思い出す」の原因と治し方

「過去の失敗ばかり思い出す」の原因と治し方

「昔の失敗や嫌なことが思い出されて辛い・・」。そんな症状に悩まされている人は、決して少なくありません。どうしてそうなるのでしょうか。それを治す方法はあるのでしょうか。 ...

の症状のひとつ

「過去の失敗ばかり思い出す」は、うつのときに起こりがちです。うつのときには、気分がネガティブです。そのようなときには、失敗したことや、恥ずかしかったこと、人からされた嫌なこと、言われて傷ついたことなど、ネガティブなことばかりが想起されます。

「過去の失敗ばかり思い出す」の対処法

そのようなときには、ネガティブな気分が、ネガティブな記憶によってさらに悪化して、さらにネガティブなことばかりが思い出されてしまう、という負のスパイラルに陥ってしまいがちです。でも安心してください! このような症状は、簡単な方法で抑えることができます。

「過去の失敗ばかり思い出す」の治し方

過去の失敗や嫌だったことが思い出されたら、「後で考えよう」とつぶやいてみましょう。そして、トイレに行くとか、冷蔵庫を開けて食べるものを物色するとか、飴をなめるとか、何か別のことをしてみてください。

「過去の失敗ばかり思い出す」の対処方法

考えないようにしようとすると、そこに意識がいくため、返って思い出したくないことに縛られてしまいます。無理に考えないようにするのではなく、「後にしよう」「トイレに行ってから考えよう」「飴をなめ終わった後に考えよう」というように、少しだけ『後回し』にするのがコツです。

「過去の失敗ばかり思い出す」の克服

ほんの2秒でも3秒でも、思い出すことを後回しにすることができたなら、その時間は自然と伸びていき、嫌なことが思い出されてしまう不快感から解放されます。不思議なもので、いったん後回しにすることがラクだと体が覚えたら、意識しなくても自然とそうなっていくのです。一切思い出さないようになろう、とは思わなくても大丈夫。少しでも思い出さないですむようになったら大成功だ!と思ってやってみてください。

親が原因の「過去の失敗ばかり思い出す」

このような症状は、子供の頃の経験が影響していることもあります。親が、子供の失敗をからかったり、人に言いふらしたり、しつこく言い続けるような人だった場合、子供は、何度も恥ずかしかったことを思い出さざるを得なくなり、その習慣が大人になっても続いてしまうのです。

親が原因の「過去の失敗ばかり思い出す」。その対処法

そのような原因も関与している場合には、自分の生い立ちを振り返ったり、親との関係を見直すことも、改善の一助となります。 [...]


人気の記事
完璧主義診断【セルフチェック】
自己肯定感診断【簡単チェック】
親パワハラ診断
毒父チェック【無料診断】
メンタル弱い度チェック
親ストレス診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
毒親チェック
すぐわかる!ADHDチェック
うつセルフチェック【無料診断】


先頭へ戻る