うつ病の症状 「嫌なことばかり思い出す」の原因と直し方

うつ病の症状 「嫌なことばかり思い出す」の原因と直し方

うつに苦しむ人の中には、「嫌なことばかり思い出されて辛い」という人がいます。なぜ、嫌なことばかりが思い出されてしまうのでしょうか。その原因は? どうしたら治すことができるのでしょうか。 ...

「嫌なことばかり思い出される」の症状

思い出したくないようなことばかりが思い出され、憂な気分が抜けない。嫌なことが忘れられず、自分が恥ずかしい人間、あるいは、ダメな人間に感じられる。反省ばかりしている・・そんな状態は本当に辛いものです。

しかしそれは、意外と簡単な方法で治すことができます。

「嫌なことばかり思い出される」の原因

なぜ、嫌なことばかり思い出されるのでしょうか。その原因のひとつとして最近注目されているのが、親子関係や生い立ちです。

「嫌なことばかり思い出される」は親のせいだった!

子供の頃、親から、自分(子供)の失敗をしつこく繰り返されたりすると、子供がこの症状に苦しむようになります。

子供のことをペラペラしゃべる親

親は、子供の話を、微笑ましいエピソードとして、思い出話のように話しているだけかもしれません。しかしそれは、「今」を懸命に生きている子供の気持ちを大切にしている態度では決してありません。

親からからかわれる子供の心理

子供は、自分の失敗を笑いものにされるだけでも恥ずかしいのに、繰り返し話題にされれば、その恥ずかしい気分を何度でも味わわなければならなくなります。

嫌なことばかり思い出す子供の心理

それだけではありません。何か失敗するたびに、「また言われちゃうかな」と心配するようになります。自分のしたことに親から笑われるようなことはなかっただろうか、と自分の言動を振り返ってばかりいるようになります。楽しい思い出ではなく、失敗や嫌だったことばかりを繰り返し思い出す思考パターンは、こうして学習され、大人になった後もその人の一部として残り続けるのです。

「嫌なことばかり思い出す」は親の洗脳です

このような、親によって植え付けられたネガティブな思考パターンは、『親の洗脳』とも言われます。

「嫌なことばかり思い出される」の対処法

「嫌なことばかり思い出される」の改善は、それが「洗脳」であることに気づくことことから始まります。嫌なことが思い出されたら、「そう思い込まされているだけなんじゃないかな」「人から笑われるような気にさせられてるだけじゃないかな」と思ってみてください。

そして、周囲を見渡してみましょう。そこには、あなたをからかったり、笑ったりする人はいません。心を落ち着かせましょう。

「嫌なことを思い出す」の治し方

こんな方法も、とても効果があります。嫌なことを思い出してしまったら、「それを考えるのは後回しにしよう」と思ってみてください。「それについて考えるのはトイレに行ってからにしよう」「このお菓子を食べ終わってから考えることにしよう」と思うのも有効です。ほんの1秒でも2秒でも、嫌なことを考えることを後回しすることができるようになれば、後はその時間が自然と延びていきます。

「嫌なことを思い出す」の克服法

親の洗脳は、このような新しい思考パターンを上書きすることで解いていくことができます。嫌なことばかりが思い出されて、それに支配されてしまう心持ちは、本当辛いものです。でも、このような「洗脳の解き方」さえわかれば、そこから解放されるのはまもなくです! [...]


人気の記事
共依存度診断【セルフチェック】
親ストレス診断
燃え尽き症候群セルフチェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
自殺危険度診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
承認欲求セルフチェック
アダルトチルドレン セルフチェック
人間不信診断【セルフチェック】


    先頭へ戻る