心配性の親が原因のうつ。特徴と対処法

心配性の親が原因のうつ。特徴と対処法

心配性の親がいます。そんな親に、息苦しさを感じている子供も。子供を心配してばかりの親。そこには、どんな心理が隠されているのでしょうか。その特徴は? 問題点は? 心配性の親に育てられると、子供にどのような影響があるのでしょうか。 ...

心配性の親がいます。子供を心配することは、悪いことではありません。親から心配されないのでは、子供は「自分に関心がないのかな」と淋しいくらいです。

しかし、親が子供のことを心配する気持ちが、子供にとって重荷になっていることがあります。それはなぜでしょうか。

心配は、何を心配するかによって、受け手(心配してもらう側)の印象が大きく変わるからです。

心配性の親に育てられた人の中には、何かするたびに親から「できないんじゃないの?」「うまくいかないんじゃないの?」と心配されてばかりいた、という人がいます。子供は「親から信用されてない」と感じます。心配されればされるほど、自信をなくしてしまいます。

ある毒親育ちの人は言いました。「心配するより、私を信じて欲しかった。できるよ!信じてるよ!って励まして欲しかった。私は、親から心配されるたびに、どうせうまくいかないよ・・と言われてるみたいで、自信を失くし、やる気が失せていきました」。

またこんな親もいます。

世間体を心配する親です。子供のことを心配しているような顔をして、実は世間体を気にしてる。自分の親としての評価が下がるのではないかと心配してる・・。そんな心配、子供はされてもちっともうれしくありません。そのような環境に育つ子供は、愛情不足になったり、親に不信感を抱いたりしています。

親のこのような「されてうれしくない心配」は、子供にこんな影響も与えます。 [...]


人気の記事
承認欲求セルフチェック
親パワハラ診断
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
うつセルフチェック【無料診断】
すぐわかる!ADHDチェック
完璧主義診断【セルフチェック】
ダメな親診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】
メンタル弱い度チェック
人間不信診断【セルフチェック】


    先頭へ戻る