【毒親育ち】「人との距離感がわからない」の治し方

【毒親育ち】「人との距離感がわからない」の治し方

親から虐待されてきたなど、毒親に育てられた人の中には、人との距離感がおかしい、わからない人が多くいます。「人との距離感」とはどういうことなのでしょうか。正常な「人との距離感」とは、どういうものなのでしょうか。どうしたら、人との距離感がわかるようになるのでしょうか。 ...

「人との距離感」とは

人との距離感とは、人と自分との距離。人間関係の近さのことです。人との距離感は、相手によって異なっているのが正常な状態です。親しい人とは距離感が近く、ただの知人といった相手とは遠くなります。

人との距離感がわからない

人との距離感とは、相手とどの程度つっこんだ話ができるか、といった親密度のことを言います。人にはあまり知られたくないようなことは、ごく限られた相手にしかしないものです。しかし、人との距離感のわからない人は、それができません。本当はもっと仲良くなりたい相手に、自分のことをうまく話せず、相手との距離を縮めることができなかったり、あるいは逆に、ただの友達、ただの知人程度の人のことまで気にしすぎてしまい、疲弊してしまいます。人との距離感がわからないため、相手のエリアに入り込み過ぎてしまうのです。

正しい「人との距離感」

人との距離感は、ふたつの〇(丸印)であらわされることがあります。家族や親友、パートナーといった親しい相手とは、自分の〇と相手の〇、ふたつの〇が一部重なりあっているような関係が正常です。一方、ただの知人といった相手は、〇と〇が重なり合うことはありません。人によって、すごーく離れた2つの〇の関係のこともあれば、境界線だけがくっついているような、2つ並んだ〇のこともあります。

毒親と子供の「距離感」

毒親とその子供の〇は異常です。毒親の大きな〇の中に、すっぽりと子供の小さな〇が入り込んでいるような状態なのです。子供は、自分の独立した〇(個)を持ち合わせておらず、親に飲まれてしまっています。 [...]


人気の記事
毒親育ち度診断
燃え尽き症候群セルフチェック
モラハラ親チェック【無料診断】
共依存度診断【セルフチェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
ダメな親診断【セルフチェック】
親ストレス診断
うつセルフチェック【無料診断】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
親パワハラ診断


先頭へ戻る