簡単!自尊心を高める方法

簡単!自尊心を高める方法

「自尊心が低い」の原因と対処法

毒親育ちの人の特徴のひとつに「自尊心が低い」ということがあります。自尊心とはどういうものなのでしょうか。どのような親の元に育つと、自尊心が低くなるのでしょうか。自尊心はどうしたら高めることができるのでしょうか。 ...

自尊心自己肯定感

自尊心とは、自分を大切にできる、ありのままの自分に自信がある、といった心持ちのことを言います。これとよく似た言葉に「自己肯定感」「自己肯定力」があります。同じ意味として使っている人も多くいます。自尊心には「自分を大切にする」のニュアンスが感じられる一方、自己肯定感には「ありのままの自分を好きでいられる」のニュアンスが強く感じられるようです。

自尊心が低い」の原因

親から虐待を受けてきた、など、親から大切にされてこなかった人は、自尊心が低い傾向が顕著です。子供は、親から大切にされることを通じて、自分が大切にされている、という感覚を初めて知ることができます。そして成長とともに、自分で自分を大切にする、ということができるようになり、自分に自信が生まれます。

子供の自尊心を傷つける親の特徴

親から大切にされてきた人は、人から粗末に扱われたとき「嫌だな」と感じることができます。されるがままになっていたら、自分がかわいそうだ、自分のためによくない、と気づき、「やめて」と言うことができたり、そんな人とは付き合わない、と思えます。しかし、そもそも肝心の親が、子供の嫌がることを平気で言ったりやったりする人間だった場合、子供の中にその感覚が育ちません。自尊心が低い状態です。

自尊心の低い子供の心理

子供は、親のすることは正しいことだと思っています。親からされて「嫌だな」と感じていたとしても、自分のその感覚が間違っているのではないかと、子供は我慢してしまいがちです。また、親から嫌われたくない一心で、無理矢理「嫌じゃない」と自分に思い込ませ、笑っていたりすることもあります。 [...]


人気の記事
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
完璧主義診断【セルフチェック】
毒父チェック【無料診断】
自殺危険度診断【セルフチェック】
アダルトチルドレン セルフチェック
acタイプ診断
自己肯定感診断【簡単チェック】
愛情不足診断【愛着障害】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック


先頭へ戻る