毒親育ちの心理!「親に逆らえない」を治す方法 (2)

毒親育ちの心理!「親に逆らえない」を治す方法 (2)

「将来困ったことになるわよ」。これも、子供を不安にさせ、親に従わざるを得なくセリフです。大した根拠もなく、こういうことを言う親に、ロクな人はいません。だいたい子供にとって大事なのは「今」であり、将来困るかどうかなんて、わかるはずもない。わからないがゆえ、子供は、親のその言葉に、従わざるを得なくなります。普通の親は、将来のことがわからないからこそ、一緒に考え、悩んでくれるものです。 ...

子供に気を遣わせる親

子供に意見されると、悲しそうな顔をする親。子供は、親に気を遣うようになります。 親を悲しませたくない、と逆らいたくても、逆らえなくなります。

きょうだいを差別する親

言うことを聞く子供と、聞かない子供の扱いを露骨に変え、子供を逆らわせないようにまんまと子供を洗脳してしまう親もいます。きょうだいよりも虐げられることにより、親に逆らえなくなっていく子供もいます。また、虐げられているきょうだいを毎日目にしていることで、「自分はああはなりたくない」と親に逆らえなくなる子供もいます。

「親に逆らえない」を治す方法

親に逆らえないときというのは、自分がひどく弱い存在に感じられるものです。ダメな人間だ、と自信を無くしがちでしょう。ぜひ今日から、「自分は弱い人間ではない。親からそう思わされてきただけなんだ」と思ってください。すべてはそこから始まります。

思っていることを、親に言ってみることは悪いことではありません。でも相手は、あなたを散々洗脳し、自己満足に浸っている毒親です。言ったところで、聞いてもらえない可能性大。そればかりか、かえって傷つくことになりかねません。

実は、本当の「親に逆らう」ことは、親と衝突しなくてもできることなのです。自分の思っていることを、日記に書いたり、聞いてくれる人がいるなら、その人に話をしてみてください。それはきっと親の悪口になることでしょう。「親の悪口言うなんて、自分は最低だ..」なんて、自分を責めないでください。最低なのは、あなたではなく「親」。あなたの親は、子供から悪口を言われて当然のことをしてきた人なのです。

「そうだ、アイツは、私から嫌われて当然の人間だ!」ちょっとでもそう思い切ることができたら大成功! 「あんな奴、大っ嫌いだ!」「アイツは間違ってる!」。それが「親に逆らう精神」の芽生えです。本当にいい親は、どんなに子供から嫌われようと、悪口を言われようと、「自分が悪者になることで、子供が自信をつけられるならそれでいい」と思ってくれるものです。遠慮なく、親の悪口を吐き出し、思いっきり嫌いになりましょう。

親を殺してしまわないために

全面対決して、いつか親に逆らい勝ってやりたいと思えてならないこともあるでしょう。しかし相手は、聞く耳を全くもっていない毒親です。ストレスが募りに募って、ついに親を殺してしまった人がいます。そんなことになったら、あなたの人生が台無しです。

辛いでしょう。悔しいでしょう。でも、タチの悪い毒親には、「一生、軽蔑し続ける」「自分はあんな人間にだけは絶対ならない、と心に決める」・・そんな静かな「親への逆らい方」が賢い選択肢になることもあるのです。そのことを、どうぞ頭の片隅に置いておいてください。


人気の記事
愛情不足診断【愛着障害】
うつセルフチェック【無料診断】
完璧主義診断【セルフチェック】
毒親育ち度診断
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
燃え尽き症候群セルフチェック
モラハラ親チェック【無料診断】
毒父チェック【無料診断】
acタイプ診断
いい子症候群診断【セルフチェック】


    先頭へ戻る