娘を支配するモラハラ親 父親によるモラルハラスメントの影響

娘を支配するモラハラ親 父親によるモラルハラスメントの影響

娘を支配するモラハラ親 父親によるモラルハラスメントの影響 娘を支配する父親がいます。そんな父親に、支配されてしまっている子供も。娘を支配する父親には、どんな特徴があるのでしょうか。その心理は? 問題点は? 子供には、どのような悪影響を残すのでしょうか。 ...

親の中には、子供に対して「モラハラ」とも言うべき態度を平気で取る人がいます。モラハラは、誰に対して行われるものも卑劣です。しかし、親が子供に対して行う「モラハラ」は、その影響が重大です。

親から子供へのモラハラは、家庭という閉ざされた空間の中で日常的に行われます。そのため、周囲の人に気づかれにくく、子供が長期間被害にあい続けます。また、子供にモラハラするような親に限って、外面がよく、子供が周囲の人から「いいお父さんね」などと言われていることも決して珍しくありません。子供は救われません。

また子供は、幼いうちには特に、自分が親からされていることが「モラハラ」だとは気づけません。子供はみな、自分が育つ家庭が「普通」だと思っています。それ以外の家庭の様子を知らないのだから、そう誤解して当然なのです。

子供は、親からどんなにひどいことをされても、そう簡単に親を嫌いになることはできません。親を嫌いになりたくない、という気持ちが、自分にひどいことをしている親を「かばう」という気持ちや行動に走らせていることもあります。

そんな家庭で育つ人の中には、大人になった後もなお、生きづらさを感じ続けている人が少なくありません。それが、父親から受けてきたモラハラが原因だと気づくことなく、「自分はダメな人間だ」と自分を責めている人も。その背景には、日常的に親からモラハラを受け、「俺なしでは、お前は生きていけないんだぞ」と洗脳され、そう簡単にはモラハラ父の支配から逃れられない精神状態に追い込まれている、という現実もあります。

ここにもそんな人がいます。幼い頃か受けてきた父親からの「モラハラ」。その家庭の様子を、今なお感じ続けているという生きづらさ、そこから回復したきっかけを語ってくれました。

父はたくみに、私を支配し続けました。

私は子供の頃から、父が苦手でした。父と一緒にいたり、父のことを考えると、ひどく憂になったり、不安になったり、落ち着かなくなりました。でも私は、父を嫌いにはなれませんでした。むしろ、嫌いになっちゃ悪いと思っていました。父を苦手に感じている自分は、「性格が悪い」と自分を責めていました。

それはなぜなのか。父は「いつでも嫌なヤツ」ではなかったから。いい父親のときがあるから。ひどいことをされて嫌いになっても、その後には、楽しい父に戻ります。私はむしろ「嫌いになったりして、悪かったな」と罪悪感を抱いたりしていました。

父は、機嫌のいいときには、とても楽しい父でした。よくしゃべり話もおもしろかった。でも、一度機嫌を損ねると大変でした。子供を恐怖のどん底に陥れるようなことを、平気で言いました。これでもか、というくらい、子供を貶めました。二度と歯向かえないようにするがごとく、私をボコボコにしました。

ひねくれてる。根性が曲がってる。素直じゃない・・私の性格をけちょんけちょんに言いました。しかし私は、自分が余計なことを言って、父の気分を害してしまったのだから、言われて当然なんだと真剣に思っていました。

また父は、こんなこともよく言いました。 [...]


人気の記事
モラハラ親チェック【無料診断】
acタイプ診断
毒親育ち度診断
人間不信診断【セルフチェック】
毒父チェック【無料診断】
すぐわかる!ADHDチェック
共依存度診断【セルフチェック】
うつセルフチェック【無料診断】
愛情不足診断【愛着障害】
メンタル弱い度チェック


    先頭へ戻る