うつ病の症状 無口の原因と治し方

うつ病の症状 無口の原因と治し方

うつ病の症状のひとつに、「無口になる」ということがあります。また、もともと無口な人は、うつ病になりやすい傾向もあります。うつ病と無口には、どのような関係があるのでしょうか。無口な人の原因は? その心理は? それにはどう対処すればいいのでしょうか。それを治すことはできるのでしょうか。 ...

無口な人がいます。以前は無口でなかったのに、突然、口数が少なくなり、無口になった、という人も。

無口は、うつ病のひとつの症状であり、うつ病のサインです。うつ病になると、無口ではなかった人が、あまりしゃべらなくなったりします。それはなぜなのでしょうか。

うつ病は、心の風邪とも呼ばれます。体の調子が悪いときにそうであるように、心が疲れているときにも、無理がききません。普段できることができなくなったりします。そして、何かをする気力がわきません。

「しゃべる」ということもそうです。元気なときなら普通にできることも、気力のわかないときには、難しいのです。特に「話をする」ということは、相手のあることです。知らず知らず気を遣うことになるため、気持ちが疲弊してしまいます。また、自分の話をわかってもらえないとき、気力のあるときなら平気でも、うつ病のときには、落ち込んでしまったりします。人としゃべることが億劫になります。

また、うつ病のときというのは、自分に自信が持てないものです。「誰も自分の話なんて、聞きたくないと思っている」とか「言ったところで、わかってもらえないに決まってる」としか思えなくなりがちです。

そんなとき、「しゃべらないからうつ病になるんだ」などと言う人がいます。「話せ! そしたら治るから」などと強要する人も。それは、絶対にするべきことではありません。ただでさえ心が疲れ、気力がわかない人に、なけなしの気力を振り絞れ!と言っているようなものです。うつ病は、さらに悪化してしまいます。

そんなときには、どうしたらいいのでしょうか。 [...]


人気の記事
毒父チェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
共依存度診断【セルフチェック】
承認欲求セルフチェック
毒親チェック
モラハラ親チェック【無料診断】
アダルトチルドレン セルフチェック
燃え尽き症候群セルフチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
親パワハラ診断


    先頭へ戻る