娘に依存する母親が原因のうつ病

娘に依存する母親が原因のうつ病

うつ病の原因を探っているうち、「親」が原因だったと気づいた・・。そんな人が増えています。親が原因のうつ病は、大人になって随分経ってから発症することも珍しくありません。どんな親が、子供をうつ病にしてしまうのでしょうか。それを治す方法はあるのでしょうか。 ...

子供に依存する母親が原因で、うつになってしまった人がいます。

この人の親は、友達も趣味もなく、子供だけが生きがいの人でした。「私は母のことを、いい母親だと思っていました。母とは友達のように仲良くしていました」。

しかし、結婚し家を出た後で、母親は本性を現しました。娘の結婚相手を悪く言うようになったと言います。「あなたは、結婚して変わってしまった、と母から言われ、悩みました。本当にそうなんだろうか、と自分に自信が持てなくなっていきました」。自分の家庭を大切にしながら、一方で実家の母親のお守りをするような日々を、40過ぎまで15年も続け、この人はとうとううつ病になってしまいました。

うつ病をきっかけに、自分の過去と向き合ったと言います。そして自分の母親が「子供に依存する親」だったのだということに初めて気づいたのです。「母が私に優しかったのは、いつまでも自分のおともだちにしておきたかったからだと思います。自分の物だけにしておきたい、と子供を束縛するのは、間違ってると気づいたんです」。

依存関係は、親子に限らず、どんなものでも厄介です。しかし、子供への影響は、大人の比ではありません。幼いうちから親に依存され続け、正常な人間関係を知らずに育ってしまうのです。

しかし、人はいつからでも変われます。「そのことに気づいて、私は生まれ変わったように、今は気持ちが軽やかです。夫や家族との関係も、以前よりよくなったと思います」。

自分を癒やす空間や時間を大切に、マイペースで進むことを心がけてください。信頼できる人に、話を聞いてもらうのもいいでしょう。そのような人がいなくても、同じような経験をした人の話を読んだり聞くことをすることで、同じような効果が得られます。 [...]


人気の記事
完璧主義診断【セルフチェック】
いい子症候群診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】
acタイプ診断
毒親チェック
承認欲求セルフチェック
毒親育ち度診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
メンタル弱い度チェック
愛情不足診断【愛着障害】


    先頭へ戻る