虐待の影響「昔の失敗を思い出す」の対応

虐待の影響「昔の失敗を思い出す」の対応

子供の頃、親から虐待されてきた人の中には、「昔の失敗を思い出す」「嫌だったことばかり思い出す」という人が少なくあいません。なぜ、そうなるのでしょうか。それを治すことはできるのでしょうか。 ...

昔の失敗が思い出され、そのときの恥ずかしい気持ちや落ち込んだ気分が蘇る。暗い気分になる。思い出さないようにしても、どうしても思い出されてしまう・・。このようなメンタルは、本当に辛いものです。

「考えないようにすればいい」とか「楽しいことだけ思い出せば?」とか「考えても仕方のないことを考えてもしょうがいないんじゃない」などと人は言うかもしれません。しかし考えないようにして解決するのなら、誰も悩まないのです。

このような問題は、考えないようにしたり、思い出さないようにすればするほど、辛くなります。そうすればするほど、そこに意識がいくため、逆に思い出されてしまったり、暗い気分に支配されてしまうのです。

なぜ虐待された人は、昔の失敗を思い出すようになるのでしょうか。親から虐待された来た人には、嫌な思い出がたくさんあります。そのような人は知らず知らず、過去を振り返ること、イコール、嫌な気分になることと刷り込まれてしまいます。すると、条件反射のように、暗い気分になるようなことばかりが思い出されるようにもなるのです。

また、親から虐待されている子供はみな、自分がされてることが「虐待」であると気づくよりも前に、「自分が悪い子だからだ」と思い込まされてしまっています。そのような人は、何か問題が起こると「自分に悪いところがあるからだ」とすべて自分の責任のように感じがちです。すると過去のことも、失敗だと思わなくてもいいことまで失敗体験として思い出されたり、些細なことも大きな失敗として思い出されがちになるのです。

親から虐待され、昔の失敗を思い出してばかりいた人がいます。 [...]


人気の記事
いい子症候群診断【セルフチェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
毒親チェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
アダルトチルドレン セルフチェック
承認欲求セルフチェック
うつセルフチェック【無料診断】
燃え尽き症候群セルフチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック


先頭へ戻る