虐待の影響 「幸せだと思えない」の原因

虐待の影響 「幸せだと思えない」の原因

子供の頃、親から虐待を受けてきた人の中には、幸せだと思えない、幸せを感じられない、という人が多くいます。それはなぜなのでしょうか。その原因は? 心理は? それを治すことはできるのでしょうか。 ...

親から虐待を受けてきた人の多くは、大人になってからも親に苦労しています。そんな人にとって、「幸せ」はなかなか感じられないものでしょう。また、子供の頃に楽しい思い出がなく、思い出されるのは嫌なことばかり・・そんな辛い過去に支配され、幸せだと思えない人もいます。

それとは違う「幸せだと思えない」もあります。幸せなはずなのに、幸せだと思えないのです。結婚し、子供も生まれ、自分を虐待してきた親とも縁が切れた・・幸せなはずなのに、幸せだとは思えない。それはなぜなのでしょうか。

子供の頃、幸せではなかった人は、大人になってもそれを感じられません。子供の頃に、楽しい思い出があったり、親の元で安心して過ごしていた人は、それを「幸せ」だと言うのだと知るよりも前に、幸せの感覚を知っています。しかし、その感覚を知らない人は、「幸せ」という言葉の意味は知っていても、それがどういうものなのか感覚的にわからないのです。

幸せはずなのに、どうしても幸せだとは思えない・・そんな生きづらさに支配され続けた人がいます。

「私には、楽しい思い出がありません」。そう語るこの人は、親から虐待されて育ちました。 [...]


人気の記事
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
完璧主義診断【セルフチェック】
親パワハラ診断
共依存度診断【セルフチェック】
毒親育ち度診断
いい子症候群診断【セルフチェック】
親ストレス診断
acタイプ診断
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
アダルトチルドレン セルフチェック


先頭へ戻る