愛情に飢えた子供。その特徴と接し方

愛情に飢えた子供。その特徴と接し方

愛情に飢えている子供が増えています。どんな家庭が、親が、愛情に飢えた子供を作ってしまうのでしょうか。愛情に飢えている子供の性格は?特徴は? 見分ける方法はあるのでしょうか。愛情に飢えた子供には、どう接するのがいいのでしょうか。 ...

愛情に飢えている子供は、近年とても増えています。

共働きなど、親が家にいる時間が少ないとき、子供は愛情不足になりがちです。子供は、親の愛情を求めています。子供が親に「そばにいて欲しい」と思ったときに、親がそこにいないという状況は、「愛情に飢えた子供」にしてしまいがちです。

また最近では、「子供より自分(親)が大事」「子供も大事だけど、自分(親)も大事」・・そんな価値観の親が増えています。おとな同志の関係なら、「相手も大事だけど、自分も大事」でいいでしょう。しかし、親の愛情を一身に受けて育っていく子供には、それでは足りない、ということになりがちです。

愛情に飢えていると、子供には、どんな症状が現れるのでしょうか。

情緒不安定

愛情に飢えている子供は、情緒不安定です。子供は、親から愛されているという安心感の中で精神の安定を得ます。愛情に飢えている子供は、その基盤が安定しません。

些細なことで、イライラしたり、落ち込んだり、泣き出すなどするだけでなく、一度取り乱すとそれが長引き、情緒が安定するまでに時間がかかる、という特徴もあります。

嘘をつく・注目されたがる

愛情に飢えている子供は、嘘をついてでも、人からの愛情を得ようとします。わざと悪いことをして注目を得ようとしたり、わざと悪態をつき、それでも自分を見捨てないか周囲の大人を試す子供もいます。

乱暴

愛情に飢えている子供は、乱暴です。子供は、親からされているのと同じように、他者にも接します。親から大切に扱われている子供が、成長とともに、他者に対して思いやりを示せるようになる一方で、愛情に飢えている子供は、自分が親からされたようにしか他者への接し方を知らないために、乱暴になるのです。

愛情に飢えている子供は、年齢があがるにつれ、愛情に恵まれた子供と「差」がついていきます。幼少期に親からしてもらわなければならなかったことが不足しているそのツケが、年齢があがるにつれ大きくなっていくのです。

やる気がない・挫折に弱い

愛情に飢えている子供は、やる気がなかったり、失敗するとすぐ諦めてしまうなど根気がない傾向が顕著です。

子供にとっては、日々経験する多くことが「未知のこと」「不慣れなこと」です。うまくいかないことも、失敗することもあるでしょう。愛情のある家庭で育つ子供は、親のサポートを得て、それをひとつひとつ乗り越えていけます。しかし、愛情不足な子供は、挫折したらそれっきり・・になってしまうのです。

卑屈

愛情に飢えている子供は、卑屈な性格になりがちです。その根底にあるのは、自己肯定感の低さです。

自分に自信がなく、自己主張が苦手。「どうせ自分なんか」と思いがちです。一見おとなしい性格に見えますが、胸のうちには、表に出せない分だけ余計に不満が蓄積しています。抑えきれなくなった不満が爆発しキレたときには、感情のコントロールがまったく効かない状態になったりします。

愛情に飢えた子供の子育て

泣いたり、しがみついたり、だだをこねたり、甘えたり・・。子供が親へ、ストレートに愛情を要求してくるのは、実は幼少期のうちだけです。その間に、これでもか、と言う位に親の愛情を受けている人は、その後、愛情に飢えることはまずありません。

小学生にもなれば、子供は子供なりに、「もう赤ちゃんじゃないんだ。そんなことしたら恥ずかしい」と、親に甘えることを躊躇したりするようになります。親からの愛情がまだまだ不足しているのに、それを親に要求することができない・・愛情に飢えた子供は、「親に甘えられなかった」という過去の問題だけでなく、「本当は甘えたいのに甘えられない」という現在進行形の欲求不満まで抱え続けます。ますます「愛情に飢えた状態」になっていくのです。

「子供が愛情に飢えている」という問題は、子供が大きくなり、親に甘えなくなる年齢になれば収まるだろう、という問題では決してありません。

子供に「愛情に飢えているサイン」が少しでも見えたなら、今すぐに、子供がいくつであっても、その飢えを癒してあげるようなアクションを取ってください。子供が話しかけてきたら、スマホやテレビを見たりしながらではなく、子供の目をちゃんと見て、じっくり子供の気がすむまで話を聞いてあげてください。

「もう〇歳なんだから」といった言い方は、厳禁です。もっと幼いうちにしてもらわなかったことが不足しているから、愛情に飢えているのです。それを取り返すには、「幼い子供にするようなこと」をしてあげなければなりません。

愛情に飢えた子供にしないように子育てするのが、一番大切なことです。しかし、もしそうなってしまったからといって、諦めないでください。「自分の子育ては、どこか手抜きな部分があったんだな」と認めてください。どんなにあなたが一生懸命に子育てしてきたとしても、子供が「足りない」というサインを出しているのなら、それは足りなかったのです。

愛情に飢えた子供を作ってしまうのも「親」なら、愛情に飢えた子供を救えるのもまた「親」しかいないのです。親が変われば、子供は変わります。 [...]


人気の記事
完璧主義診断【セルフチェック】
ダメな親診断【セルフチェック】
acタイプ診断
愛情不足診断【愛着障害】
うつセルフチェック【無料診断】
メンタル弱い度チェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】
親ストレス診断
共依存度診断【セルフチェック】


    先頭へ戻る