ACの特徴!「子供が欲しくない」の克服法

ACの特徴!「子供が欲しくない」の克服法

アダルトチルドレンの人は、「子供が欲しくない」と思うことがあります。ACの人は、なぜそう思うのでしょうか。その原因は? 心理は? それにはどう対処すればいいのでしょうか。 ...

アダルトチルドレンの人の中には、「子供が欲しくない」と感じられることに悩んでいる人がいます。

子供が欲しくない、子供が好きじゃない、子供のいない人生を送りたい・・そう思う人は、ACの人でなくてもいます。結婚すれば子供を産み育てるのが当たり前、と考えられていた昭和の時代でさえ。そして、子供のいない人生を選択し、幸せな晩年を送っている人もたくさんいます。

しかし、今は、そのような考えがどこか許されないかのような空気が蔓延しています。

「少子化」です。少子化を食い止めるためには、若い世代に子供を作ってもらうしかなく、まるで戦時中の「産めよ増やせよ」政策のように、国は躍起です。そしてマスメディアも、若いうちに子供を作っておいた方がいいかのような情報で溢れ返っています。

どうぞ惑わされないでください。自分が「欲しい」と思ったときに子供を作るのが、生まれてくる子供にとっても幸せなことです。また、「子供が欲しくない」と思うことは異常なことでも、おかしなことでもありません。少子化も重要でしょう。でも、個人ひとりひとりの生き方や価値観が尊重されないような国では、いくら少子化が解消したところで、国民は幸せにはなれません! 国がなんと言おうと、世の中がなんと言おうと、周囲の人になんと言われようと、欲しくないのなら、子供を持たなくても、肩身の狭い思いなどしなくていいのです。

しかし、それとは別の理由で「子供が欲しくない」ことに苦しんでいる人がいます。

アダルトチルドレンの人です。ACの人は、親が原因で「子供が欲しくない」と感じることが多いのです。子供時代が普通に幸せだった人は、自分がおとなになったとき、自分が育ってきたような家庭を自分も作りたい、と自然に思えます。しかし、親子関係にいい思い出のない人は、そうはなかなか思えません。親が嫌い、だから「親」にはなりたくない・・それはある意味当然のことなのです。

「子供を作らない」という選択は、本当なら、自信を持っていいはずのものです。しかしACの人のそれは、自分の親との関係によってそう感じさせられているために、生きづらさが伴います。「子供が欲しくない」と思っている自分に自信が持てなかったり、「子供が欲しいと思えるようにならなくちゃいけない」と思い込んでしまっていたりするのです。

「子供が欲しくない」と思っていたアダルトチルドレンの人がいます。 [...]


人気の記事
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
メンタル弱い度チェック
共依存度診断【セルフチェック】
いい子症候群診断【セルフチェック】
毒親チェック
燃え尽き症候群セルフチェック
モラハラ親チェック【無料診断】
すぐわかる!ADHDチェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】


    先頭へ戻る