毒親に育てられた人の行動パターン 「ネガティブ」の治し方

毒親に育てられた人の行動パターン 「ネガティブ」の治し方

毒親に育てられた人の特徴のひとつに、「ネガティブ」ということがあります。毒親に育てられた人は、なぜネガティブになるのでしょうか。その原因は? 心理は? その性格を治すことはできるのでしょうか。 ...

ネガティブなことに悩んでいる人がいます。その原因を探っていくうちに、自分が「毒親育ち」であることに気づく人も。「ネガティブ」はそれだけでも辛いものですが、ネガティブがさらに、その人の気持ちをネガティブする、といった負の連鎖を生み出し、辛いものです。

子供にネガティブなことばかり言う親は、まず間違いなく子供をネガティブにします。たとえば、子供の言うことを聞こうとせず、一方的に間違っていると決めつける親。子供のいい面ではなく、悪い面ばかり指摘する親。子供のことを信じずに、できない、どうせ失敗する、すぐ飽きるでしょ、などと決めつける親。

そのような親に育てられると、子供はネガティブになります。子供は、親の言うことを、親が思っている以上によく聞いているものです。ネガティブなことを言われれば、子供は、自分をネガティブな目で見るようになります。発想や行動パターン、性格が、ネガティブになっていくのです。

どんな子供もみな、たくさんの失敗や間違えを繰り返しながら、育っていきます。親が、ポジティブな声かけをしてくれれば、そこから学び、強くなっていける場面でも、ネガティブな親を持って生まれた子供は違います。「どうせやってもうまくいかない」「失敗したらバカにされるから、やりたくない」とネガティブな気持ちや発想にしかならなくなります。

でも、諦めないでください! そんなネガティブな性格は、いつからでも変えることができます。

ネガティブな性格を直すことに成功した毒親育ちの人がいます。

「母は、暗い雰囲気の人でした」。そう語るこの人の母親は、異常なまでの心配性。ネガティブなことばかり言われて育ってきたと言います。

「母は、私の心配してばかりしていました。ひとりで出かけると言うと、やれ交通事故に遭うじゃないかとか、知らない人に騙されるんじゃないかとか、そんなことまで心配しました。だからだと思います。私は、物事をネガティブにしか取らないところがありました。何かしても、不幸に見舞われるだけ、失敗するだけ、人を不快にさせてしまうだけ。そんな風に思ってしまうんです」。

この人は、辛かった当時をこう語ります。「私の頭の中は、何かあるごとに母の言葉に支配されていました。何かしようと思うと『うまくいくの?また失敗するんじゃない?』といった母の言葉が浮かび、うまくいかないと、『だから言ったじゃない』という母の言葉が浮かびます。こういうのを、親の洗脳って言うんだ、と知りました。私は、自分は何をやってもダメだと、小さいうちに刷り込まれてしまったと思います」。

今は、そんな親の洗脳も解けたと言います。そのきっかけは? 「私は母に、どんな言葉をかけてもらっていたら、ポジティブな人になっていただろう、と考えました。そしてひたすら、自分で自分にその言葉をかけ続けました」。どんなときにも、自分を応援してくれる、実際の母親とは違う「優しい母親像」を、頭に描いたそうです。そして、こんな言葉を、自分に言い続けたそうです。

「誰にだって失敗はある。大丈夫よ!」。
「あなたならできる、信じてるよ」。
「辛いときは泣いていいのよ。涙の数だけ、人は強くなれるんだから」。

頭を渦巻いていたネガティブな心の声が、少しずつ、ポジティブな言葉に上書きされていったそうです。「生きていて楽しい、と思えるようになりました。でも、母のことは今でも苦手です。いまだに母は、ネガティブなことばかり言います。やっとポジティブな自分になれたのに、母に会うと、また心の声がネガティブなものに上書きされちゃうんです。だから今は、あんまり会わないようにしています」。 [...]


人気の記事
燃え尽き症候群セルフチェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
親ストレス診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
親パワハラ診断
いい子症候群診断【セルフチェック】
毒父チェック【無料診断】
ダメな親診断【セルフチェック】
毒親チェック
毒親育ち度診断


    先頭へ戻る