毒親に育てられた人の行動パターン 「ネガティブ」の治し方

毒親に育てられた人の行動パターン 「ネガティブ」の治し方

毒親に育てられた人の特徴のひとつに、「ネガティブ」ということがあります。毒親に育てられた人は、なぜネガティブになるのでしょうか。その原因は? 心理は? その性格を治すことはできるのでしょうか。 ...

ネガティブなことに悩んでいる人がいます。その原因を探っていくうちに、自分が「毒親育ち」であることに気づく人も。「ネガティブ」はそれだけでも辛いものですが、ネガティブがさらに、その人の気持ちをネガティブする、といった負の連鎖を生み出し、辛いものです。

子供にネガティブなことばかり言う親は、まず間違いなく子供をネガティブにします。たとえば、子供の言うことを聞こうとせず、一方的に間違っていると決めつける親。子供のいい面ではなく、悪い面ばかり指摘する親。子供のことを信じずに、できない、どうせ失敗する、すぐ飽きるでしょ、などと決めつける親。

そのような親に育てられると、子供はネガティブになります。子供は、親の言うことを、親が思っている以上によく聞いているものです。ネガティブなことを言われれば、子供は、自分をネガティブな目で見るようになります。発想や行動パターン、性格が、ネガティブになっていくのです。

どんな子供もみな、たくさんの失敗や間違えを繰り返しながら、育っていきます。親が、ポジティブな声かけをしてくれれば、そこから学び、強くなっていける場面でも、ネガティブな親を持って生まれた子供は違います。「どうせやってもうまくいかない」「失敗したらバカにされるから、やりたくない」とネガティブな気持ちや発想にしかならなくなります。

でも、諦めないでください! そんなネガティブな性格は、いつからでも変えることができます。 [...]


人気の記事
メンタル弱い度チェック
自殺危険度診断【セルフチェック】
acタイプ診断
親ストレス診断
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
アダルトチルドレン セルフチェック
うつセルフチェック【無料診断】
共依存度診断【セルフチェック】
すぐわかる!ADHDチェック
愛情不足診断【愛着障害】


先頭へ戻る