毒父の特徴!一家団欒のない家庭

毒父の特徴!一家団欒のない家庭

一家団欒のない家庭があります。そんな家庭に、孤立感や寂しさを感じている子供も。一家団欒のない家庭には、どのような特徴があるのでしょうか。そのような家庭環境は、子供にどのような影響を与えるのでしょうか。 ...

一家団欒のない家庭があります。その原因が「父親」である場合、そこにはどんな問題があるのでしょうか。

毒父に育てられた人の中には、一家団欒のない家庭だった、という人が珍しくありません。

子供の成長にとって、一家団欒の時間は大切です。家族そろって食事をするなど、家族が集い、楽しく過ごすことは、家族への愛着や信頼を深めます。そのような経験がない人は「家族」という単位に、大きな意味を感じられません。自分の居場所がどこにもないような気がする・・といった生きづらさを感じがちになります。

単身赴任などで、父親が普段家にいないケースもあるでしょう。また、シングルマザー家庭では、父親がいないケースもあります。ここで重要なのは、父親がいなければ、子供がちゃんと育たたない、ということでは決してない、ということです。

毒父を持つ多くの人が、こう語ります。「あんな父親だったら、いない方がマシだった」と。毒親育ちの人の心の闇は、「父親がいるのに寂しい」ということであり、その悩みは、「父親がいるから厄介なことになっている」ということなのです。

どんな父親が、子供にそう思わせてしまうのでしょうか。 [...]


人気の記事
完璧主義診断【セルフチェック】
親ストレス診断
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
モラハラ親チェック【無料診断】
承認欲求セルフチェック
アダルトチルドレン セルフチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
親パワハラ診断
毒親チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】


先頭へ戻る