【認知症父の入院2】入院3ヶ月で突然の退院宣告

【認知症父の入院2】入院3ヶ月で突然の退院宣告

これは、[認知症父の入院1] からの続きです。

「3ヵ月経ったら退院させられる」話には聞いていました。そう、病院は3ヵ月以上患者を入院させておいてはくれません。一説によると、3ヵ月以上入院させておくと病院が儲からないからなのだとも。(これは本当のようです。その話は後程・・)しかし、ウチの父だけは違うだろうと思っていました。なぜなら・・。 ...

12月3日の夜遅く、父は自宅で、「ネズミがいる」と幻覚を見ながら錯乱状態でハサミを振り回し、人を殴って怪我をさせ、警察に取り押さえられ、精神病院の閉鎖病棟、しかも隔離室に医療保護入院させられました。そんな父が、3ヵ月で強制的に、何の説明もないまま無理やり退院させられそうになり、治ったのか治ってないのかさっぱりわからない状態で4ヵ月目に閉鎖病棟から直接退院することになるとは夢にも思っていませんでした。

突然の退院宣告

忘れもしない2月19日。12月3日の入院から2ヶ月半が過ぎた頃でした。「もうそろそろS病院への転院日程の連絡がきてもおかしくないけどなぁ・・」と思い始めた矢先、母が今にも泣き出しそうな声で電話してきました。2月いっぱいで退院だと言われたと。2月いっぱいとは、ちょうど入院から3ヵ月。精神病院の閉鎖病棟に入院中の父にも容赦なくこの「入院3ヵ月の壁」が立ちふさがりました。

母はFさん(病院との窓口になっていた人。後日「退院後生活環境相談員」だと判明)から、それより1ヵ月以上も前から「先生(担当医)は、S病院へ転院させるおつもりです」と聞いていました。だから母も、私たち息子夫婦も、次の段階は「転院」だとばかり思っていました。何でも聞けば、担当医は、その数日前にS病院へ転院の打診をしたそうです。しかし断られたと。「だから退院です」ということでした。ワケわかりません。

最初に思ったこと。それは「S病院に今ごろ連絡したの?」でした。私たちはこれより1ヵ月以上の前から「S病院に転院させるつもりだ」と聞いています。もうとっくにS病院への連絡は済んでいて、病床に空きができ次第転院するのだと思っていました。「段取り悪すぎない? どうしてもっと早くS病院に聞いてみてくれなかったの?」。空いた口がふさがりませんでした。「ひょっとして、3ヵ月ギリギリまで入院していてくれればA病院が儲かる。だから、ギリギリまで転院の依頼をしなかったんじゃないの?」と勘繰りたくなりました。

納得いかない退院理由

それに以上におかしいのは、退院理由です。転院先に断られたから退院? そんな理由があるでしょうか。入院が必要な病状だから転院させる予定なんじゃなかったの? それなら、ほかの転院先見つけてくれるか、S病院に空きができるまでこのまま入院しておかなければならないんじゃないの?

しかもこの担当医、父に「退院です」とさっさと伝えてしまい、収集つかなくってしまいました。父は「いつ退院できるんだ?」と退院する気満々です。母が引き取りたくないと言っているのを知っているFさんから、「ご主人を説得しに来てください」と言われました。説得って何を? この段階で母は、担当医と一度も話ができておらず、父の病状はおろか、病名さえ説明してもらっていません。母が父を説得する前に、病院側の説明責任を果たしてもらいたいもんだ!と思いました。

治ったかのような言葉の数々

母は、担当医と直接話がしたいと言いました。しかしそれは決して聞き入れられませんでした。代わってFさんが、「父にはもうどこも悪いところがない」と言わんばかりのことを母に言い続けました。 [...]


人気の記事
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
ダメな親診断【セルフチェック】
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
承認欲求セルフチェック
完璧主義診断【セルフチェック】
愛情不足診断【愛着障害】
毒親育ち度診断
燃え尽き症候群セルフチェック
親パワハラ診断
毒父チェック【無料診断】


先頭へ戻る