無関心。子供のいじめに気づかなかった母親。その末路

無関心。子供のいじめに気づかなかった母親。その末路

子供がいじめられていることに気づかなかった親がいます。いえ、正確には「気づこうとしなかった親」。この子供は、いじめで不登校になりましたが親が無関心。それについて話をすることもなく、自分の子供がいじめられていることに気づかなかったそうです。この人はその後どうなったのでしょうか。この親は、その後どうなったのでしょうか。そこには、驚くべき、いえ当然とも言える末路が待っていました。詳しくご紹介します。 ...

いじめ。そして不登校

私の夫の話です。夫は、小学校のときいじめを受け、一時不登校になったそうです。

どんないじめだったのか

夫は、勉強もスポーツもよくできる人でした。リーダーシップ型で、幼い頃は「ガキ大将」だったそうです。

そんな夫は、小学校高学年のとき、いじめに合いました。原因は病気。喘息になり、大きな声を出したり体を動かすことができなくなりました。しゃべろうとすると息が苦しくなってしまう。からかわれても言い返せない。言われっ放しになり、いじめはエスカレートしていったそうです。

息が苦しくなったときには、机にうつぶすような姿勢を取り気管を広げると楽になるんだそうです。でも、その姿勢を取るとまるで泣いているみたいに見える。そのことでさらにからかわれる。それでも言い返せない。

いじめ、そして不登校に

夫は、不登校になりました。いじめられたことが嫌だったというよりは、言い返せなかったことが悔しかったそうです。病気でそうなのに、何か言われてもだまっていることしかできないまるで「弱虫」のように、友達はおろか先生にさえ誤解されている。それがたまらなく嫌だったそうです。夫は今でも言っています。「子供は残酷だ。先生は無能だ」と。

無関心な母親

夫の不幸はそれだけでは終わりませんでした。不登校になれば、「具合悪いの?」「何かあったの?」と親が当然聞くだろうと思います。しかし、聞かれなかったそうです。

「親は何してたの? いじめられていることに気づいてくれなかったの?」と夫に聞きました。夫は、「オヤジは単身赴任で家にいない。オフクロは、仕事と趣味に忙しい。気づいてなかったと思う」と言いました。いじめられているのに、親が気づかない? 不登校なのに無関心? 夫が気の毒でかなりショックでした。

学校で何があったか聞かれたことがない

その母は私の義母にあたるわけで、まぁ、そんな感じだったかな・・と思えなくもない。人のことに干渉しないというか、無関心というか。嫁の立場である私は、義母からまったく干渉されないから助かってる。しかし裏を返せば、それは家族に冷たいということでもあるかもしれない。

何でも突っ込んで聞いてみれば、夫は子供の頃、母親から「学校どうだった?」と聞かれたことが一度もないそうです。なるほど・・と思いました。普段から「学校どうだった?」とか、外であったことを家で話し合う習慣があれば、「学校で何かあったのかな」「楽しくなかったのかな」とか気づけるかもしれないし、子供も「いじめられた」とかひょっとしたら言い出しやすいかもしれない。

でも学校であったことを親に話す習慣がないし、「どうせ聞いてくれないだろう」とか思っている。そんな子供が、「いじめられてて辛い」なんてこと、親に決して言い出せないだろうと思う。

不登校をひとりで脱した夫

夫は、ひとりでいじめ問題に対処し不登校を脱出したそうです。しっかりはしていても、まだ子供。小学生の男の子がたったひとりでそれをしたのかと思ったら、私は涙が出そうでした。 [...]


人気の記事
共依存度診断【セルフチェック】
毒親育ち度診断
完璧主義診断【セルフチェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
親ストレス診断
すぐわかる!ADHDチェック
モラハラ親チェック【無料診断】
うつセルフチェック【無料診断】
自己肯定感診断【簡単チェック】
燃え尽き症候群セルフチェック


    先頭へ戻る