[親の介護、無理]かかりつけ医にすべて相談

[親の介護、無理]かかりつけ医にすべて相談

(これは、こちらからの続きです。)
義母のマシンガントークは、完全にモラハラレベルです。自分の言いたいことだけしゃべる。人の話は聞いてない。自分のやりたいようにしかしない。周囲の人間を思い通りに動かしたがる。私は、もうすでに崩壊。そして夫も・・。 ...

母のマシンガントークの原因

9/26(木) 15:00
夫が実家に電話する前に、夫を悩ませている母のマシンガントークについての「私の所見」を夫に伝えました。母は不安になると、その不安をすべてしゃべってすっきりしたがるタイプなのではないか。母は単に不安な気持ちを吐き出したいだけ。こちらから言えることがあるとすれば、「大丈夫だよ」「心配ないよ」という言葉だけ。それが聞ければ母は安心して、早く電話が終わるのではないか。

腰痛を訴えた父について、「お父さんがこのまま寝たきりになるんじゃないかと心配」と言っていることについて、私が調べたことを夫に伝え、母の安心材料にしてもらうことにしました。

車いすでもデイサービスには行ける

・車いすでもデイサービスには行ける。
・デイサービス会場には車いすの準備があるから、貸してもらえる。
・常時車椅子が必要になるようになったら、車いすは介護保険でレンタルできる。
・今後寝たきりになったら、ケアマネさんに相談すれば、ヘルパーさんを派遣してもらうなど、すべて介護保険の中で対応してもらえる。

父の介護は、かかりつけ医とケママネにお任せしてしまいたい

次のように母に伝える。

・これまで親父の便秘で困ったら、〇オフェルミン(市販の整腸薬)飲ませるといいよ、と言ってきたけど、それはもうやめていいよ。今回Nクリニックが出してくれた便秘の薬がとってもよさそうだから、これからは、お父さんが便秘になったらNクリニックに相談してね。
・寝たきりになったら、ケアマネージャーさんに言えば、ケアプランを作り直して助けてくれるから大丈夫、安心して。
・腰が悪くても、本人がデイサービスに行きたいと言ったら、デイサービスの会場には車いすの準備もあるはずだから、行かせてあげていいと思うよ。
・腰が痛いと言っています。でも本人がデイサービスに行きたがっています。いつもより手助け必要になるかもしれませんがお願いします、と連絡するといいと思うよ。

一応、「こっちから届いた例の薬、届いた?」と母に聞いてみました。やっぱり、というか、何というか・・。お義母さんのそういうところに、もう私は限界を感じている・・と言わざるを得ない反応が返ってきました。

送った薬「ハーブの鎮静薬 〇ンセダン」母は飲まず

前日、父が精神的に不安定になっていると母から連絡をもらい、速達で送ったハーブの鎮静薬「〇ンセダン」は午後には届いたようで、母は、父に早速飲ませたそうです。夫は「お母さんは、飲んだの?」と聞いたのですが、「あはは・・私が?あははーー」と笑っているのが受話器からもれ聞こえ、私は完全にブチ切れました。

夫は完全に表情を失っていました。私たちを悩ませているこの事態に必要なのは、母の不安を抑える薬。悩みの種は、父ではなく、母なのです。『ハーブの鎮静薬 〇ンセダン♪』を飲んで、そのマシンガントークをやめてもらいたいのです。そうでないと、夫が壊れてしまいます。

夫は珍しく力説していました。「その薬は、気分が安らぐ薬。〇〇ちゃん(私)が、お父さんとお母さんのためにって、体張って自分で飲んで効き目試してみてくれたから。ハーブの薬だから、ハーブティー飲んで気分が安らぐのと一緒だよ。強い薬じゃないから。高齢者でも飲めるし、ほかの薬と一緒に飲んでも大丈夫だから。おふくろも飲むといい。ぜひ飲んでみて!!」。

飲むか飲まないかはその人の自由で、強制するつもりはない。でも私なら、最愛のひとり息子からそんな言葉をかけられたら、うれしくて&ありがたくて、効くのか効かないのかなんてことはどうでもよく、飲んでみるかな・・と思う。義母はひとり息子である夫の気持ちなんてまるで無視。そんな態度が心底嫌でした。夫が気の毒でなりませんでした。

それだけでは終わりません。「親の介護、もう無理」そう思わせられるようなことがまだまだ続きました。

父のイライラの原因をケアマネに言わない母

父はこの夏以来、デイサービスでイライラ・暴言・独り言が増えていて、ケアマネさんから「医者に相談したらどうか」と言われていたのだけれど、それには理由があるということを、ちゃんとケアマネに電話して伝えると母は昨日夫と約束しました。イライラの原因は、父が高齢だからでも、認知症だからでもなく、最近、仲良くしていた兄弟を亡くしており、この夏は新盆で精神的に辛い状況にあるからなのです。そのことを言わなければ、父はケアマネさんやデイサービスでお世話になっている介護職の方に、「この人、認知症・・?」と誤解されてしまいます。

夫は母に聞きました。「昨日の件、ケアマネさんに言ったの?」。母は言ったそうです。「言おうと思ってたんやけど、今日は電話かかってこなかったんや~」。「お母さんの方から電話して!!」と珍しく夫は強めに言っていました。

言いたいことだけ言う。肝心なことは言わない

母にはそういうところがある。それが私たちを疲弊させている原因でもある。自分に言いたいことがあるときには、電話してきてずーーーーっとしゃべってるのに、母は、肝心なことは言わない。だから、夫の反対を押し切って父をS精神病院に連れて行ったこととか、お父さんが脳梗塞だと診断されたこととか、肝心なことは全然こっちに教えてくれなかった。

自分の言いたいことは、これでもかというくらいにしゃべるくせに。「言わなくちゃいけないこと」はどうしてそんなに言わないんだ!! だから、ケアマネにも自分から電話しない。電話がかかってきた「ついで」に言えばいい、くらいに考えてる。電話を切った後、夫に頼んで、ダメ押しのメールを母にしてもらいました。「明日必ず、ケアマネに電話してね」と。

私は、どうしても明日中にその連絡をケアマネさんに入れて欲しかった。この日は木曜日、父の腰痛の具合がよければ、月曜日にはデイサービスに行くことになります。月曜日までに父への誤解を解いておいてあげたい。金曜日ならケアマネさんもつかまるはず。だから明日中に電話して欲しい・・。

それは父のためでもあり、父にはデイサービスにご機嫌に通ってくれないと困る!というこちらのためでもある。父は家で母とふたりきりでいると機嫌が悪くなる。「お父さんの機嫌が悪いんや」と母が電話をかけてきて、永遠愚痴られる・・。

私たちの不幸はこれだけでは終わりませんでした。3日目、さらに最悪の事態が起きました。次へ続く [...]


人気の記事
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
共依存度診断【セルフチェック】
愛情不足診断【愛着障害】
acタイプ診断
親ストレス診断
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
すぐわかる!ADHDチェック
毒父チェック【無料診断】
うつセルフチェック【無料診断】
親パワハラ診断


    先頭へ戻る